ビジネスホテル客室清掃の仕事に復活! 予定変更&ショップハウス

予定変更&ショップハウス

今週から就活開始の予定だったが、少々体調が悪くなり予定変更。
来週から開始することにした。といっても一応求人冊子を見て
電話だけして面接の日時を決めておこうとは思っているが。
流石に退職後の6日間に渡る部屋のリフォーム?の3日後に
旅行に出かけハードに動き回ったツケが来てしまったのだろう。
のどが痛くてだるくて仕方が無かった。熱は出なかったけれど、
久し振りに風邪を引いてしまったのかな。
常夏のシンガポールから帰って来たので、体力がなくなっていたせいもあるな。
それにもうちょっと家に居たいという思いもあるかな。

でも、昨日は退職金が入金されていたので、
住宅ローンの繰上げ返済の為銀行に行った。
といっても、借り入れをした支店に足を運んだのではなく、
家の近くの支店へ行き、ATMの隣に設置されているテレビ窓口という鍵の掛かる小部屋みたいなところで小さなテレビ画面に映る行員さんの指示に従いながら、
簡単に手続きが出来るのだ。ビックリした。こんなに簡単にできるなんて。
私が高卒で銀行に入社した時にはファックスさえなかったのに。
テレックスという紙テープの様な物に点字みたいなのを打って送信するといったのがあったのを覚えている。
余談になってしまったが、昨日は天気が悪かったが早く返済をして
しまいたかったので、体調が悪かったが出かけた。
でも、手続きが終わってから、また頑張って働こうと元気が出てきた。
ある程度お金がないと何もできないからなぁ。



今日はシンガポール旅行記その2 ということで、
自分がなぜシンガポールに惹かれるのか、いくつか理由があるが、
その一つとなるショップハウスをアップします。
昔、ショップハウスというのは1階がお店になっていて、2階・3階が住居になった
建物で、シンガポールだけではなくマレーシアなどにも多いらしい。
今では殆どが1階は店舗だが2階は事務所になっているらしい。
間口が狭く奥行きが深い、窓に特徴のある建物。
間口の広さによって税金が決められたので、出来るだけ狭くしたらしい。
再開発の為、ペンキで綺麗に塗られているが、以前はボロボロ状態の
ショップハウスが大方だったところ、昔の町並みを残す為、建替えずに
リフォームをしたということ。今回の旅行で泊まったKATONG地区には
NIPPON PAINTという看板がかかっている店が何件かあった。
ペンキが大量に必要なことに目をつけた日本の企業が進出したのか。

shophouse-katong  shophouse-katong2  shophouse-katong3
shophouse-katong4 shophouse-katong5  shophouse-katong6
shophouse-katong7  shophouse-katong8 shophouse-katong9
shophouse-katong10  shophouse-katong11  shophouse-katong12

今回の旅行はこのKATONG地区のショップハウス群を観るのが第二の目的だったので、ちょっと多めにアップしました。くどかったかな。
でも、このショップハウスが大大大好きなんです。ほんと綺麗です。
ちとうるさい位ペンキを塗り捲っているのもあるが、でもすんごいです。
ショップハウスはホテルやレストランやお店になっている所が今では多いですが、
上の画像は全て住居です。ショップハウスのホテルは2度泊まったことがあります。
日本にもショップハウスをリメイクしたようなホテルがあったら、
そこで客室整備をやりたいなぁ~と思うくらい好きなのです。



今日はここまでにします。 

関連記事
スポンサーサイト



非公開コメント

目 次
プロフィール

みさリン

Author:みさリン
ビジネスホテル客室整備のプロをめざし日々頑張ってます
シンガポール旅行が好きで今迄もこれからもホテル清掃の事を中心に旅行の事も盛り込んでブログ作りをしていきたいと思ってます。




カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード