ビジネスホテル客室清掃の仕事に復活! ツインルームのベッドの配置

ツインルームのベッドの配置


かつてよく行っていたシンガポールにある2つ星のホテル。しかしこの部屋は安っぽい。

ツインルームのベッドの配置が日本ではあまり見られないと思われる。
狭い部屋に上手にシングルベッドが2つ収まっている。テレビが壁に吊られているのは、日本のビジネスホテルでは見かけない、シンガポールというか海外独特。

以前は娘と二人でよくシンガポールに行っていた時期があり、色んな格安ホテルに泊まってきたけど、こんなベッドの配置の部屋は経験したことがなかった。娘から、いびきがうるさくて眠れないと言われていたので、このベッドの配置だったら少しはいびきの聞こえ方も違っていたかもしれない?

関連記事
スポンサーサイト



No title

このレイアウト面白いですね。
なんというホテルですか?
シンガポールは良い安宿が分からず足が遠のいてしまいます。

Re: No title

MRTのカラン駅とアルジュニード駅の中間くらいにある、長江旅店(Chang Ziang Hotel)です。
カラン駅の次はたしかブギス駅のはずなので、位置的には便利なところだと思います。ただ、ゲイランという赤線地帯に近いので嫌う人が多いですが、実際はそんな感じはなく、地域密着で現地の生活を垣間見れます。ホテル自体は意外と清潔で好きです。タクシーの運転手さんは、なんでこんなホテルに泊まっているんだ、という顔をしますが・・・
非公開コメント

目 次
プロフィール

みさリン

Author:みさリン
ビジネスホテル客室整備のプロをめざし日々頑張ってます
シンガポール旅行が好きで今迄もこれからもホテル清掃の事を中心に旅行の事も盛り込んでブログ作りをしていきたいと思ってます。




カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード