ビジネスホテル客室清掃の仕事に復活! 2011年03月

不安だけど力の限り生きる

24日に面接に行ってきた。
東京都内に14店舗のビジネスホテルチェーンと沢山のビルを所有する不動産会社の
清掃を請け負っている清掃会社。新宿に本社があってそこで面接が行われた。
新宿はもう十年以上行ってない。大地震以来の節電の影響で通勤時間帯でも地下の
コンコースは薄暗く乗換えをする人たちが縦横無尽に行き来する中、方向がわからず
右往左往していたので、沢山の人たちがゾンビのようにこっちに向かってくるように
見えなんだかとっても怖かった。

大地震の影響も無く今まで通り募集をしているのでホッとした。
この清掃会社もやはり一番最初に働いた清掃会社と同じで10時から3時までの間で
13部屋をクリアしたら時給が上がるということだ。その次はインスペクターになり、
人柄などを考慮して現場責任者になれる。現場責任者は皆正社員だそうだ。
以前の上野のホテルと違いほとんどシングルルームだし苦手な和室がない。
店舗は御徒町店を希望しているが、決まるのが29日で人形町や茅場町店になる
可能性があるとのこと。でも日比谷線で乗り換えなしでいける。
29日に連絡がある予定で、ホテルが決まったら4月早々に仕事開始だ。

いつもだったら嬉しいのになんだかワクワクしない。
大地震の後だからではない。以前の自分だったらかなり気合が入る頃なのに、
憂鬱になっている。でも、一時だけのことだと考え自分を奮い立たせている。
きっと仕事が始まると力が湧いてくると思う。

今の会社の引継ぎはあと4日間。
23日と24日の2日間有給をとっている間に、後任者が社長と口げんかをしたらしい。
私が辞めたあと2~3日で辞めると言っている。引継ぎしたのが無駄になりそうだ。
ほんとに辞めてしまったら社長から自分に連絡がきっとあるだろう。
でも、もうどうにもならない。責任は果たしたから後は後任者と社長の間の問題だ。

ダブルワークをすることにしてるので、夕方の仕事も早めに決めないといけない。
まだ全然決まってない。今の会社でHP関係のことだけ夕方3時間くらいやらせて
もらおうと考えていたけど、どうも辞めたほうがよさそうだ。
後任者が思うには、あまりにも私に頼りすぎているという。3時間じゃ足りないほど
の仕事量になりかねないから、ホテルの仕事に重きを置いている私としては精神的に
きついと思うので、他を探すことにした。

ここ何日か余震が少なくなり、あっても小さくなっているが、今回の大地震で
色んな事を考えてる人が少なくないと思う。
私は中古ながらもマンションを買ってしまったので、地震で住めなくなっても
住宅ローンは残るから買わなきゃ良かったと思った。賃貸のほうが安心だ。
でも今更売りに出すわけにもいかずといった現状。もう少しローンが減ったら
売って小奇麗な賃貸マンションにでも住みたいな・・・・なんて今は思うが。
とにかく頑張って働いてあと十年後にはもっと安心して暮らしているように
なれるでしょうか?

不安な時は今まで沢山あった。
27歳で子供二人を仕事しながら養っていかないといけない現実にかなり不安
だった。でも若かったし、自分で言うのも変だけど、いつも希望が大きかった。
今は歳をとったせいだろうか、不安が波のように心に迫ってくる感じがする。
蓄えも以前よりかなり減ってしまったことも不安感に拍車をかけている。
でも、今はとにかく働くのみ。好きなホテルの中ではりきって働くのみ。

松山千春じゃないけど、
生きる事がつらいとか 苦しいだとか言う前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ~ の精神で
またガンバロー





関連記事
スポンサーサイト



買占め

私は一切買占めをしていない。していないどころかできない。
すぐ近くの西友へ行っても駅前のイオンに行ってもお米・トイレットぺーパーが無かった。
他にも普段行った事のない店にいくつ探して回ったか。
運悪く地震の日には残り2個のトイレットペーパーだったので、焦ってあちこち探し、
やっと1パック手に入れることができた。ホント焦った。もし手に入れることができなかったらウォシュレットで洗ったあと自然乾燥という手もあると娘と話していた。
お米は朝早く西友へ行って並んでやっと5キロ手に入れることができた。
物はあるから安心しろとテレビでは言っているけど、あっても店に無くちゃ買えないじゃん。
こんな状態がいつまで続くのか。我慢するしかないのだな。結構つらい。でも仕方ない。

原発関係のニュースもここ何日かのうちに減ってきている。
民放では再放送ドラマや娯楽番組が多く流れるようになった気がする。なんか変だ。
今国民が一番知りたいのは原発のことなのに、娯楽番組がやたら増えたと思う。
福島第一原発で何か恐ろしいことがもう起きているような気がする。
地震国なのだから、もう原子力発電に頼るのは止めたほうがいいのではないかと思う。
火力・水力・風力やその他比較的安全に電力を供給できる方法を模索する時期が来ているのではないか!日本は!想定外の事態とばかり言っているけど、原子力発電にするからには想定外は無しにしてよ!





関連記事

大地震の影響

地震が発生した時は、会社に居た。とうとう来る時が来たと思いながら揺れに耐えていた。
普段から、もしこの会社に居る時に地震がきたらもうめちゃくちゃになると考えながら
仕事していたのが、その通りになった。もう元に戻すのが不可能ではないかと思えるほどに
かなり書類が散乱しコピー機も移動し沢山積んであったダンボールもバタバタと倒れた。
でも、キャビネットの上の物は落ちてこなかったし、キャビネット自体も倒れなかった。
なんとか無事に14日から仕事が再開できたけど、もうこの事務所で仕事をするのは怖い。
今月末で退職することになっているからいいけど、後任者はかなり不安らしい。

自宅は、ほとんど被害はなく、冷蔵庫が少し移動していて、玄関の花瓶が割れていたくらい
で食器棚やタンスも倒れていなかった。ガスが止まっていたが、ガスメーターを自分で復帰
して使えるようになったので、お風呂にも入ることができたが、入浴中にまた地震がこない
か心配しながら入った。

電車で通勤するのが厳しい。2回乗り換えて通勤していたので大幅に遅れる。
今は時間がかかるがバスで通勤しているのでなんとか遅刻せず会社に着ける。
昨日の帰りは、バスの中から停電中の街を見ていると本当に不安になる。
自宅はまだ一度も停電していないが、いつかは消えるのだろう。
でも、被災した人達に比べれば停電くらいなんてことない。3時間後にはまた電気が使える
ようになる。でも、被災地はいつになったら電気が灯るかわからない。心細いだろう。
私にできることは、節電することぐらい。あと少しの募金と。今をしっかり生きることくらい。

来週は23日と24日に最後の有給休暇をとる。
この間に清掃会社の面接に臨むつもりだけど、はたしてこの状況で募集しているか心配。
新しい環境で今年こそ客室整備の仕事に全力投球する矢先に大地震が発生してしまった。
でも頑張る。状況が良くなると心から信じて頑張るのみ。


関連記事

有給休暇

予定通りに話は進まなかった。でも、3月31日付けで退職という事は決まった。
社長から3月10日までの勤務ではちょっときついと言われた。
これも片付けて欲しい、あれも片付けて欲しいと色々言われてしまった。
前任者は7年間勤務してもたったの2週間しか引継ぎ期間がなかったのに、自分は1年と数ヶ月しか勤務していないのに1ヶ月半の引継ぎというのは納得いかないが、飛ぶ鳥後を濁さずと考えてやるだけの事はやって辞めるしかないと思い、あと約一ヶ月頑張るしかない。
後任者が気が強いのだが、かなりスローな人で同じペースでやっていたら何ヶ月あっても引継ぎが終わらない感じで少しイライラしてきた。
同じ年齢でも生きてきた環境が全く違うと、働くことに対する考え方や行動がかなり違うもんだと思わされた。
ずっと独身できた人で子供もいないので、人のペースに合わせないといけない生活をしてこなかったせいか、かなりマイペースだ。でもこの会社の社長には、このくらいの人がいいのかもしれない。

以前、色んな書類をひっくり返して探し物をしていたら、びっくりする様な書類が見つかった。
その書類を見て判った事だが、約10年近く前、二人の従業員を一人を事務全般、もう一人を分析・測定などの助手として雇っていた時の事らしい。採用して1ヶ月後に突然この二人を解雇したらしい。この二人は不当解雇という事で弁護士を雇いこの会社を告訴した。結果、勝訴して各100万円づつ受け取る事ができた。会社側としては、頼んだ仕事をやらずにほったらかし顧客にクレームをつけられ会社の信用を失ってしまったとか、残業するほどの仕事を頼んでいないのにも拘わらず会社に泊まり一晩中ネットを使って電気代を個人使用したとか、会社のパソコンでエロ動画をダウンロードしたりという反論だった。どうしてこんな事ができたかというと、社長はこの当時ほとんど会社にいなかったようだ。つまり採用したばかりの従業員二人だけの時間がほとんどだった。指示したい事がある時だけ会社に顔を出してすぐ帰るという状態だった。こんな状態でよく会社がまわっていたと不思議に思うが。でも、私が発見した書類には原告側の言い分は見当たらなかった。そして会社側の敗訴の理由とか判決理由もわからなかったが、1年少し在職してなんとなくわかる。監督不行き届きだ。絶対そうだ。間違いない。
今現在でも好きな時間に会社に来て、激しい指示の嵐。私は普通の事務員だ!と言いたくなるような仕事の巾の広さ。最初は色々できて勉強になると思って頑張っていたが、このまま続けるとストレスで死んでしまうと真剣に思った。ほんと、色んな会社がある。こんなの会社じゃないと今は思う。
でもこんな会社でも辞める時はきちんと辞めたい。

社長に有給があと6日残っているのでこの1ヶ月で消化したいことを告げた。
いや~な顔をされた。従業員にとって当たり前の権利だからと思うけど、実際今まで銀行以外は有給がきちんと取れる会社で働いてこなかったせいかちょっと罪悪感がある。
後任者にこのことを言ったらびっくりされた。有給をとって罪悪感を感じるなんてそんな人初めてだって。そうだよな~。当たり前なんだよな~。
これからはきちんとした所で働こう。今までは仕方なかったけど。

ということで、今日は有給休暇をとって家にいる。
土日祝・年末年始・夏季休暇以外で家にいたりすると落ち着かないのも、
今までちゃんと有給を取得したことがなかったせい。
でも今日はのんびりゆっくり、昼寝までしようと思う。

朝ごはんの時、好きな曲を聴きながら食べた。ビリー・ジョエルの Just the way you are.
残業が続いたので疲れているからちょうど良い骨休めになるな。
また明日働けば2日間休み。働くのが嫌になるかも。
ま、仕事以外にあまり興味がない寂しい人生に慣れているから大丈夫か。


関連記事
目 次
プロフィール

みさリン

Author:みさリン
ビジネスホテル客室整備のプロをめざし日々頑張ってます
シンガポール旅行が好きで今迄もこれからもホテル清掃の事を中心に旅行の事も盛り込んでブログ作りをしていきたいと思ってます。




カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード