ビジネスホテル客室清掃の仕事に復活! 2011年02月

インテリアライト

昨年の暮れ少し前から、以前購入したインテリア用品の数々をヤフーオークションに出品している。現在は、もうほとんど落札されてしまっていて、あと2品を残すのみとなった。
前の会社にいる時は、収入も良かったせいか今思うと色んな物を買いまくっていた。
トルコのキリムや壁掛けのお皿、家具など子供達も呆れていた時期もあった。
オークションで落札されたお陰で結構いいお小遣いになった。

今は興味がない訳ではないけど、インテリアの好みが変わってしまった。
ビジネスホテルの様な必要なものがないスッキリとした、しかし一点だけ好きな絵を
壁に掛けるとか、気に入った布を壁に張るといった感じが好きになった。

インテリアライト(点灯時)
このライトは今でもすごく気に入っていて、リビングのライトに使っている。
毎日このライトに癒されている。なんか気持ちがほっこりする。手放さなくて良かった。
やっぱり本当に自分が好きな物は飽きないんだと実感。
その他の物は本当に好きではなかったのかな。その時は気に入って買ったんだけど。

仕事が終わり家に帰って、なんか落ち着くって感じるこのライトを大事にしようと思った。



関連記事
スポンサーサイト



3月14日から心機一転

引継ぎは順調に進んでない。
給料日が月末なので、昨日は給料計算の仕方を教えた。
後任者にとって経理の分野だけ興味があるので真剣に聞いてくれた。
しかし他の事とりわけホームページのことになると全く興味がなく面白くないので
ほとんど上の空で聞いている。でも説明しない訳にはいかないので、説明するだけはした。

後任者とは気が合うというか波長が合う感じがするせいか毎日沢山色んな事を話す。
この会社というか社長は変だおかしいと、毎日言っている。
経理事務及び一般事務で求人をだしていたのに、事務員がやるべき仕事ではないことを
平気で要求してくるからと言っている。事実私もそう思いながら仕事してきた。
閃いた言葉があるとやれ商標登録しろだの、求人の時の応募資格に英語力がある人と募集してないのに海外にメールしろだの、訳がわからないからだ。
私が言われるままにやってきてしまったのが原因だと後任者は言う。確かにそうかも。
私が悪いとは思う部分もある。前職でそういうふうに働いてきてしまったのでつい何でもやってしまっていた。
そしてそれなりに結果を残してきたとは思うが、果たして良かったのか悪かったのか。

でも、私が退職した後は、できない事はできないとはっきり言うから心配要らないと言ってくれた。この社長は頭がおかしいからはっきり言ってやらないといつまでたっても気がつかないんだと。強いな~と思った。
自分は与えられた仕事は無理と思っても取り敢えず手をつけて何とかしてきてしまった。でもそれで勉強になったし実力も僅かながらついたように思う。初めから頭ごなしにできないとは言えないタイプなので取り敢えず取り組んでしまう。この後任者に言われて自分はそういうタイプだと気づかされた。

そしてこのまま長く引継ぎをすると私がやってきたこと全てを引き継がなくてはいけなくなるので、長引かせない方が良いかもという話になり、3月20日付けで退職することにした。
有給休暇があと6日残っているので、出勤するのは10日までにして、あとは有給で消化することにした。

11日から13日まで3日間ゆっくりして、14日からビジネスホテルの清掃を始めたい。
そのためには早めに清掃会社に連絡とって面接してもらわなくちゃいけない。
予定通りに話が進むかわからないが一応この予定で動こうと思っている。





関連記事

今の自分には遣り甲斐が大事

14日の月曜日から後任者が入社して引継ぎをはじめている。
自分と同じ年齢の女性で簿記の楽しさにはまり経理事務を続けたいという人だ。
経理の経験はないけど2級を去年取得し今年は1級を受験すると頑張っている。
振替伝票をふったり会計ソフトに入力するのが楽しくて仕方ないと言う。
でも仕事の内容は経理だけではなく、むしろその他の仕事のほうが多いのが悩みで
やっていけるか不安だそうで、経理以外はあまりやりたくないと言う。困った。
面接のときには経理以外も頑張って覚えたいと言ったのは普通誰でもそう言うと思うが、
入社してからほかの事はあまりやりたくないでは困る。
特にホームページの管理やネット販売の仕事は興味がないし無理かもと言う。

考えてみるとやはり経理は経理。ホームページの管理やネット販売の仕事はまた別。
畑が違いすぎると自分でも思う。でもそういう求人だったのでやるっきゃないでしょと
引継ぎを進めているが、不安だ不安だとこの5日間毎日言っていた。

社長は自分にこう言った。
このまま辞めずに会社に残ってほしい。やってほしいことが沢山あるからと。
引き継ぐために後任者を採用したけど、本当はもう一人ほしいと思っていたし、
これから立ち上げる水素研究会とか化粧品医科学会の仕事が新しく加わるので、
是非そっちの方で力を発揮してほしいということだ。有り難い話ではあるが・・・
利益もそんなにないのに大丈夫かと思うのに、昇給の話まで出た。
昇給の話になるとちょっと考えてしまう。そりゃお金は欲しいから。

だけど、23年以上前に子供2人と自分だけの暮らしになってから収入だけを追いかける
生活をしてきてしまった。そのお陰で今とっても自分のやりたい仕事を無性にやりたい。
いや違う。別に事務職だってやりたくなかった仕事という訳ではない。
しかしホテルというところで働いていきたいという願望が若い頃からあった。
でも、ホテルでどんな仕事がしたいのか自分自身でもわからない為、
以前30代の前半頃、ビジネスホテルのフロントやホテルの購買課の事務をやった事があったが、仕事の面白みを感じることができずにすぐ辞めてしまった。
でもまだホテルに拘っていた自分は収入より遣り甲斐を追求したいと思い今度は客室整備の仕事におととしチャレンジをした。
これだと思った。フロントや購買課の事務はホテルといってもホテルの客室の中に入ることは
ほとんどなかった。自分にはホテルの客室を整備することがぴったり合っていると感じた。
清掃の仕事は社会的に地位の低い仕事だと考える人が多いかもしれないが、
自分にはそんなこと関係ない。ただ客室をきれいにするということに、客が使用した部屋を
再度他の客が使用できるように綺麗にするという仕事に魅力を感じる。

確かに経済的に余裕があるということは良いことではあるけど、
自分の場合は結構稼いでいた時でもいつももっと充実感・達成感がほしいと思いながらも
二人の子供の学費や自分たちの生活費を考えてその時就いていた仕事を頑張るしかなかった。そのせいか今はもうそんなに稼ごうとは思っていない。なんかあんなに好きだったシンガポールにも今はそんなに行きたいと思わなくなった。今まで9回行ったから、あと1回行ってちょうど10回で終わりにしようかと思う。そのあと1回は何年後になるのだろうか?今は予想できない。

引継ぎが長引きそうでまだ退職日が決まっていないが、ダブルワークをする予定なので、この会社と客室整備の仕事を掛け持ちできないかとも考えている。もちろん客室整備のほうに力を入れたい。そしていつかは責任感のある頼りがいのある現場責任者になりたい。



関連記事

続けると見えてくるもの

以前、上野のホテルで客室整備を一緒にやってた人と食事をした。
偶然自分の家から徒歩5分くらいの所に住んでる人だったので、
ホテルを辞めてからも数回お茶をしたことがある。

上野のホテルは殆ど同時に辞めた。
自分は事務職に戻ってしまったが、彼女は違うホテルに移った。
そこで、今ではインスペクターをしているとのこと。
客室清掃の楽しさを知っている人だ。
1日17部屋と100室の点検をこなしたこともあると言う。
この時はかなり気持ちがハイになり、やってやったぜいって感じになったそうだ。
この気持ち良くわかる。自分もその気持ちを味わいたい。

でも、彼女は他にもっと稼げる仕事があったら転職すると言っている。
彼女も母子家庭ではあるが、自分と違いまだ子供さんが小学生なので、
これから学費がかかるからもっと稼ぎたいということだ。
好きな仕事なのに、収入の面できついのなら仕方がない。
以前にも思ったことだが、この仕事結構自分に向いていて続けたいけど
生活できるだけの収入が得られないので辞めていく人が少なくないと思う。

彼女はこの仕事は誰だって出来る仕事だと言っていた。
確かに誰でもやろうと思えば出来る仕事かもしれないが、続けられるかが問題。
なんでもそうだけど、嫌になって辞めたくなっても頑張って続けていると、
そこから何かが見えてくる日が必ずやってくると思う。どんな仕事でも。
だから自分だって今の会社でずっと事務職を続ければ何かを掴むことができる。

そうかもしれない。でも、その何かを客室整備の仕事の中で掴みたいと思っている。
その仕事を誇りに思い、続けていきたいという気持ちを持ちたい。

これが今の私の目標で、この考え方が今の私の支えでもある。


関連記事

物事って本質を見極めることが大事

あ~。
なんだか昨日は深くため息をつきたくなるような脱力感があった。

仕事を引き継ぐ後任者が決定し14日の月曜日から来ることになった。
ホっとした気持ちといよいよなんだなと思う気持ちが混ざった何とも言えない切ない気持ちになった。いつも環境が変わるときなどは、それまでの環境をちょっと懐かしむ瞬間にそんな気持ちになる。

この会社、自分が入社する前は売上額のほとんどがセミナー・講演会、分析・測定の収入。
でも、景気が悪くなり物品に力を入れることになり自分が入社した。
ホームページで扱っている商品を販売し、ヤフーのショッピングとオークションに店舗を持った。でも頑張ってもそう簡単に売れるものではない。社長はネットで流通させれば自動的に売上が上がるものだと本当に思っていたらしい。社長といっても学者で商売に関することには疎い。こんな人でも20年以上も社長として会社経営をしてきている。
でも、よく考えてみたら、会社というのは物品を販売して売上を上げるだけが会社じゃない。
この会社のように、講演やセミナーを開催したり、分析・測定をして収入を得る。
それはその会社の社長の特性を生かしたやり方。商売上手じゃないけど今まで研究してきたことに関してそれを生かして仕事をする。物品を売るよりそっちの方が収入につながる。会社が潤う。今年に入ってから、なんとか研究会・なんとか協議会を立ち上げてほしいとの話が持ち上がりスポンサーがつくことにもなった。やっぱり自然とそういう方向に会社が動く。

そして判ったことは、物事は本質を見極めることが大事だってこと。
この社長は、会社を経営していながら商売が嫌い。でも、今まで20年やってこれたのはいわゆる物を売って買っての商売じゃなく、自分の好きな分野の研究が長く、学者としての立場で利益に繋がる事で食ってきた。
これからもこの線でいけばいいと思う。無理に商売をすることもない。
社長は水に関することを研究することが大好きで質問されるとイキイキしている。
商売の話になると居眠りを始める。
はじめは、こんなことじゃ会社が大きくならないと躍起になっていた自分だったが、
退職する間近になって納得した。
この会社はこれでいい。この会社の本質は商売じゃない。研究していくことなんだと思った。
今までの自分の考え方が偏っていた。
最初の頃は、商売もろくにできないと少し見下してたが間違った考えだったことが判った。

好きなことをしている社長と1年数ヶ月仕事をしてきて、何かに一筋って人を幸福にすると感じた。漁師が「俺はマグロ一筋○○年!」なんて聞くけど、それと同じだと思う。


3月中旬くらいには客室整備一筋を目指して頑張ることができそう。
一番最初に働いた清掃会社に連絡しようかと思っている。
今度は責任者になることは置いといて、まず自信が持てるまで力をつけたい。







関連記事

ブログ再開

恥ずかしながら戻ってまいりました。
ビジネスホテル客室整備の仕事に再チャレンジすることにしました。

おととしの5月~8月までと短い間でしたがこの仕事の充実感が忘れられず、
もう一度今度はほんとに最後のチャレンジと思い頑張ってみます。

おととし8月でホテル清掃を辞めた後、10月からまた経理の職に就きました。
でも経理の仕事自体は25パーセントくらいの割合で、また以前(おととしの
3月まで約12年勤めた会社)のように色々やりました。

決算、HPの運営・管理、ネットショッピングの運営、売上・仕入の管理。
商品のラベルや説明書も四苦八苦して作ったり。商品画像の撮影。
それと社長が理学博士ということで、色んな測定や分析の助手、報告書の作成。
それから取引先や仕入先との商品の卸値交渉や設定。
大変だったけど商標登録も2つ取得する事ができた。この時はそれなりに嬉しかった。

まだ退職していないので今のところ1年と3ヶ月半。頑張った。
でも、毎日ホテル清掃のことが頭から離れなかった。
やっぱり好きなんだと思う。向いているのは事務職だと思うけど。
しかし好きこそ物の上手なれだったら、好きならいつかは向いてる様になる!と考えたい。

前回はホテル清掃では食べて行けず、もう無理だと結構簡単に諦めた。
でも、清掃やってた時のブログを読み直してみて、自分は何て甘かったんだろうと悔やんだ。
食べていけなかったらダブルワークをしてでも続けようという気はなかった。この時は。

今度は最初からダブルワークで挑戦する。もう一つの仕事はまだ決めてはいないけど。

それよりも、今の会社を2月いっぱいで退職したいと1月19日に社長に伝えたんだけど、
未だ後任者が決まっていない。ハローワークに求人募集に行ったのは1月24日。
十数名応募者がいるが、そのうち女性は2人だけ。社長は女性にしたいらしい。
経理だけじゃないから女性は無理かも。そうすると男性に仕事の引き継ぎをする訳だ。

2月末日で辞めることは難しいかもしれないけれど、3月中には可能だと思う。
早く退職する日にちが決まってくれると、求職活動が出来るんだけど。
まずは引き継ぎしないとね。1年ちょっとだったけど引き継ぐ事がいっぱい。


今回はどうしても転職を成功させたい。かなり気合いが入ってます。
ブログのタイトルやテンプレートも替えました。シンプルにしました。
このブログを、仕事へのモチベーションを長続きさせるツールとして活用していきます。



関連記事
目 次
プロフィール

みさリン

Author:みさリン
ビジネスホテル客室整備のプロをめざし日々頑張ってます
シンガポール旅行が好きで今迄もこれからもホテル清掃の事を中心に旅行の事も盛り込んでブログ作りをしていきたいと思ってます。




カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード