ビジネスホテル客室清掃の仕事に復活! 2009年06月

集中力

一昨日と昨日のホテルは満室に近い稼働率だったが、
その前何日かは相変わらずかなり低い稼動だった。
出勤予定のメイドの内何人かは休んでほしいと連絡があったそうだ。
幸い自分はまだそんな連絡はない。他のパートの人とは違う扱いにして
くれているんだと思う。有り難い。でも、変に思われないかと少し心配。
そんな事は余り気にしない様にしないと、と思って毎日頑張っている。

殆どのメイドさんは以前の清掃会社が撤退して5月1日からのスタートで、
末締め15日払いなので、今月15日が最初の給料日だったようだ。
自分は6月6日入社なので7月15日が初給料ということになる。
15日に給料をもらって翌日の16日の朝礼の時に、メイドさんの中で一番
口の達者な人が責任者に給料について質問をした。
9時半始業で2時上がり、休憩なしという契約なのに、なぜ4時間労働という
計算になっているのか、という質問だった。私もビックリした。
4時間半で計算されていると思ったからだ。
その質問したメイドさんは15日の給料日の仕事終わりに何人かのメイドさんと
どこかでお茶をしながらその事を確認したらしい。他の人も4時間で計算されて
いるかどうかを。
責任者の答えは、取り敢えず2時までということになっているが、毎朝事務所の
黒板にその日の終了時間の目標が書いてあり、その目標時間というのが
その日の終業時間になるそうだ。そういえば、毎日終了目標時間が赤字で書いて
ある事は知っていたが、その時間までしか時給が払われないとは知らなかったし、
そんな説明もなかった。他の人もみんなそうらしい。それで、メイドさん達がみんな
不満に感じている。自分もそう思う。ずるいことするな、とは思う。
どうやら清掃会社側としては、4時間30分の分だけ時給をもらえればいいという
メイドさんはいらないというかいつまでも仕事が遅い人は必要ない的な考えらしい。
実際仕事が一番遅いメイドさんの内ひとりが他のホテルに行く事になった。
他のメイドさん達はその事にも腹を立てている。
9時半から2時までただ時間だけを売るパートさん感覚ではいけないのだな。
やる気ほしいのかぁ。確かに清掃会社の考えはわかるけど、そうであったら
もっと求人募集の時にちゃんと説明をしないといけないよな。それとも、やる気・
向上心のある人だけ残して後は辞めても構わないという考えかも。
篩いにかけている感じだ。
このホテルは、他のホテルよりもきついし清掃の他にやることが結構あるし、
でも時給は他のビジネスホテルより良くはないし。
なんか今月末に何人かのメイドさんが辞めるのでは、と思ってしまう。

自分はというと、この頃やっと自分が客室整備の仕事をしているんだと、本当に
実感してきたように思う。客室整備をはじめて足掛け2ヶ月になるが、まだ自分の
仕事だとこれが私の仕事なんだって正直余り感じていなかったのだ。
長年やってきた事務職の感覚が抜けず、客室整備を仮にやっているという
なんかフワフワした感じで、地に足がついてなく毎日清掃していた。
でも、昨日突然清掃中に、一所懸命やってる自分を感じ、自分で自分に驚いた。
今までは他のことを考えながら清掃していたりしたこともあったけど、集中している
自分を感じた。訳もなく嬉しかったっけ。それに、当たり前かもしれないけど、
集中すると仕事が早い。これも当たり前。でもこの当たり前をしてこなかった。
清掃中は1人なので、それにフロアーにも1人なのでついリラックスして他の事を
考え乍ら清掃してしまっていた。集中する事を忘れていた。集中するっていい。
仕事も早いし、終わったあとも気分スッキリ。
仕事はなんでも集中してやる事に意味があるんだな。と強く思った。
今まで何年もこの集中力を忘れていた。
この集中力と自分を信じる事(自信)を忘れずに、これからも乗り切って行こう。
と思いつつ今日は休みなのでこれからちょっと昼寝をする。
1時間で起きられるか! 無理だな。



関連記事
スポンサーサイト



このホテル大丈夫?

先週末から今週はかなり稼動が低い。
2割にも達していない時があった。77部屋なので2割で15~16部屋。
12、3部屋の時もあったので、メイドさん2人で充分という日もあった。
何人か仕事しないまま帰宅させられたが、自分は5部屋やらせてもらったりした。
きっと帰った人から僻まれているかもしてないと思ったが、自分で強引にやらせて
もらった訳ではなく、責任者が決めた事なので仕方ない。
このホテルに今の清掃会社が入ったのは5月1日で、勿論自分はまだ入社してい
なかったが、その頃は平均80%位の稼動だったらしい。こんなに低い時がある
なんて思わなかったと責任者が本社から来た人と話していた。もう少し様子を見て
もしかしたら前の清掃会社同様に撤退も考えているらしい。12時チェックアウトで
14時チェックインというのも厳しいからとのこと。もう一つ上野の別のホテルの清掃
にも入っているらしいが、そこは10時チェックアウトで16時チェックイン。おまけに
ステイの部屋は清掃無し、というビジネスホテルらしい。
16時チェックインというのはいいな。今急成長しているホテルチェーン。
ネットで見たら10㎡のシングルのみのホテルだった。
もし、今のホテルを撤退する事になったらそこに行く事になるのだろうか。
ちょっと不安。でも、何処になっても客室整備でやっていくことには替わりはないか。


関連記事

休み変更

シフト上では昨日休みの筈だったが、今日と入れ替えてほしいと言われ、
ちょっと疲れ気味だったがOKした。こういう事があるのがホテルの醍醐味
だというのだ。別に用事もなかったので良かったが、大事な用事があれば
勿論引き受けなかったけど。今のところ特に決まった用事もないし、誰か
との約束もないので、いつでも変更可能だが、明日は休み!と思っていて
急に出勤になるのは、ガクっとくる。こういう事にも慣れなくてはならないのか。

もう会社を退職して約2ヶ月半になる。早いのか遅いのか良くわからない。
でも、やっぱりまだ2ヶ月半だな。だって平日が休みっていう感覚に未だに
違和感があるし、仕事が終わってから家に帰るまでに、今までは本当に
長い一日を毎日過ごしていた様に思うが、今は一日がすぐ終わってしまう。
慣れてくると一日がきっと長く感じるんだと思う。
仕事にはだんだん慣れつつあるけど、曜日の感覚とか客室整備という仕事の
時間配分などにはまだ慣れていないという感じがする。

今はまだ体がきついし、余裕のよの字もないけど、一部屋一部屋と清掃が
終わるごとに嬉しいし、もう一部屋やりたいと思ってしまう時もある。
本当はシティーホテルで働こうかとも思った時があったが、1人で清掃できる点
で自分は遣り甲斐を感じているので、ビジネスホテルで良かったかも。
幸いこのホテルはビジネスではあるが、観光にも利用されていたりして全くの
ビジネスではないので、そういった点でもいい選択だったと思う。
清掃会社を替えて本当に良かった。
関連記事

疲れるけど・・・

やっぱりこのホテル(清掃会社)に決めて良かったとつくづく思う。
古いし苦手な和室もあるけど、結構色んなタイプの部屋があるので
おもしろい。一日のノルマをこなした後、自分でチェックする時に部屋を
まじまじと見ている。あんなに汚れていたのにこんなに綺麗にしたのは
自分なんだと、悦に入っている。これって変だろうか。でもこれが私自身。
売り物にならない汚い部屋を綺麗に清掃して売れる部屋にする。これって
遣り甲斐のある仕事。掃除、掃除の毎日だし、今までやっていた事務職
よりは単純な仕事かも知れないが、自分の魂が洗われるように感じてしまう。
勿論掃除している時はそんな事考えている暇はないけど、ここのホテルは
インスペクターやチェッカーがいなくて、その掃除した部屋を本人がチェックする
ことになっているので、チェックしている時にしみじみそう感じられる。

相変わらず体はきついけど少しは慣れてきた様に思う。
昨日まで筋肉痛でずっと痛かった右腕も今日は殆ど痛みを感じなかったし。
徐々に慣れてきた。ベッドの組み方も絶対このやり方じゃなくちゃいけない
という訳ではないので、以前のホテルで教わった簡単綺麗なやり方で今は
やっている。

2階にあるレストランから昼間からカラオケの大熱唱しているのが聞こえる。
ホテルのオーナーの顔が広いのか、エントランスに色んな芸能人がこの
ホテルに来た時に記念撮影をした写真が飾られている。
ホテルの斜め前が東北行きの高速バスの停留所なので、東北方面の観光客
も結構多いのだろうか。修学旅行の団体も利用している。77部屋しかないのに、
割とバラエティーに富んだ客層。でも和室があるのに外国人は殆ど泊まってない。
ネットで海外向けに情報を発信すればいいのに、と思ってしまうが自分の考える
べき事ではないか。オーナーが外国人客は余り泊まってほしくないのか。
判らないけど、もったいないと思う。

100均でバスを洗うスポンジとコップ・グラス専用の布巾を買った。
会社から支給された物よりはるかに使いやすいし作業もやり易いので。
コップを洗って拭いた後に被せるビニール袋やエチケット袋等の細かい備品を
小さい布製の袋にまとめて入れ、安全ピンでエプロンに留めて使うようにした。
こんな小さなことでも作業効率がかなり高くなる。
地下に大浴場があるので、部屋のバスを使わない人がかなりいて、その場合
ザラザラ感がなければ、洗剤を使わずに拭き上げタオルだけでざっと拭くだけ
で良いと指示も出ているので、だんだんと一部屋にかかる時間が短くなってきて
いる。もっと慣れてくれば1フロアー11部屋をひとりでこなせる日も近い。
楽しみながら頑張るのみだ。

今まで30年近く色んな仕事をしてきたが、楽しいと思える仕事は少なかった。
仕事は辛いもので楽しいものではないという考えもあるが、自分は絶対に
楽しんでやるべきだと思う。 『大変だけど、楽しい。』 これが一番だと思う。
また、楽しくも辛くもないって人もいるんだろうな。
仕事していて楽しいって思える瞬間がある人は本当に幸せだと自分は思う。
絶対って事はこの世にないけど、少しでも今の仕事が楽しいって思える人は
その仕事を続けた方がいいと思う。


関連記事

今日は休み

今日は新しい清掃会社に移ってから始めての休みだった。
髪を切りに行こうと思っていたが、家で休んでいたくなり結局行かなかった。
昼食をとってから2時頃ちょっと1時間位横になろうとベッドにごろんとなったら
そのまま6時まで寝てしまった。7時間の睡眠をとったのに、こんなに眠れる
なんて疲れているんだな。そんなに疲れているなんて思っていなかったけど、
体は正直だ。きっと、再就職も決まったし今の清掃会社でずっとお世話に
なろうと決めたから、安心したし緊張感もあったのだろう。
それに生理痛も今日は酷かった。自分の場合、生理中ではなく、生理の
10日くらい前から1週間前あたりが一番酷い。生理が始まると殆ど痛みは
ない。若い時は殆ど生理痛なんてなかった。もうじきあがってしまうのか。
あがってしまうのは全然OKなんだけど、あがる前に体調を崩しやすいと聞く
ので、最近調子が悪いのはそのせいかも。今一番頑張らなくてはいけない時
なので、余り無理は出来ない。しかし大事な時なので気力で乗り切る時かも。

昨日は本社から偉い人が来ていた。なんと最初はパートのメイドさんだった人で、
今ではパートさんの指導や新規のホテル開拓をしている人らしい。フィリピン人の
女性である。凄い。かなりの美人でスタイルもいい人だ。日本語もぺらぺら。
「あなたの事は聞いているわ。頑張ってね。」と言われた。この業界は、前の
清掃会社の時もそうだったけど、フィリピンや中国などの外国人が結構いる。
シティホテルや有名なホテルは知らないが、ビジネスホテルは日本人の従業員が
少ないせいか外国人に頼らざるを得ないのだろう。自分は特に外国人と働く事が
嫌ではない。自分が外国人として海外で働いた事もあるし。でも、おばちゃん達の
中にはあまりよく思っていない人もいるようだ。

昨日は6部屋だったが、1時少し前に終わってしまったので、あと2部屋くらい
やりたいと思ったほどだった。でも、汚れたリネンを台車を使い、各階へ集めに行き
1階のリネン室まで運んでいたら2時になってしまった。以前の清掃会社は
リネン専門の係りの人がいたが、今は居ないので自分達で運ばなくてはいけない。
結構重労働。部屋を掃除するだけではなく、それに付随する色んな仕事がある。
大変なんて言ってられない。兎に角仕事中は何でも覚えるつもりで頑張っている。

仕事帰りに帰る方向が同じ人とお茶をした。
その人の話によると、ここの清掃の他にもう一つ仕事を持っている人が結構いる
とのことだ。その人も夕方から飲食店の仕込みの仕事をしているそうだ。
大変だなと思う。一箇所だけで食べていく事ができないのだ。
みんな大変なんだな。今までの自分はあまりにも恵まれていたんだな。
沢山の人に出会って色んな話を聞くと、自分は甘いなと思ってしまう。

関連記事

早めに出勤

今日は15分くらい早めに出勤した。
今日の担当階は7階で7部屋。
着替えて鍵を持ちすぐ7階へ行き、リネンの準備やその他の細かい準備を
してからまた事務所に戻り朝礼に臨んだ。
おばちゃん達(自分もおばちゃんだけど)から、そんなに早く来ることないよ、
と言われたので、ただニコっと笑顔を返したが、自分はずっとパートの身で
いる訳にはいかないのよと心の中で返事をしていた。特別説明する必要も
ないと思うが、1人だけ頑張っちゃってやーねーなんて思われても良くないとも
思うので、程々にこの人達と付き合っていかなければ。

今日はいつもの責任者がお休みだったので、他のホテルから来たイケメン君
が責任者の仕事をしていた。この仕事をしている人、特に男性の場合、口下手
というか余りしゃべらない人が多いのだろうか?責任者の人もイケメン君も
黙々と働く。もう1人アルバイトの20代後半くらいの男性も本当に良く動く。
大学時代の4年間バイトで客室整備をやっていたらしい。すごいなー。
この仕事は寡黙な人があっていると思う。おばちゃん達だって仕事が終われば
ペチャクチャおしゃべりを楽しんでいるが、仕事中は皆よく動くし、頑張っている。
みんなすごいよ。でもおばちゃん達は月に平均15日勤務だ。自分は24日間。
体はキツイが勤務日数が多い方が早く仕事も覚えるし慣れるし。
もう少しの辛抱だ。でも、体はキツイけど仕事が終わった後の達成感(まだノルマは
達成してないけど)は大きいな。辛い辛いと考えながら動くより、一人前になりたい
と考えながら動いている方が、自分の場合、体が動くし時間も早く過ぎる。
ポジティブシンキングはやっぱり良いのだ。と実感した一日だった。

関連記事

体がキツイ

昨日は7部屋だったのに、今朝出勤してみたら今日は6部屋になっていた。
えーどうして?と思ったが、やってみてわかった。
6室のうち3部屋が和室で、その3部屋ともトリプルだった。あとの3部屋
は洋室のダブル。和室3部屋がトリプルというのは自分にとってキツイ。
しゃがんで布団を敷くのは、家での生活がベッドになってからもう随分と
布団を敷いていないので、体が慣れていないからだろうか。
和室3部屋やっとで終わったところで既にギブアップ気味で、飲み物を
ガブガブと一気飲みをしてしまった。そのせいかその後のダブル3部屋は
きつくてきつくて。終わってからもリネン類の在庫を確認したりゴミの分別
をしたりタオルの洗濯をしたりと、あーもうまいった。
こんな一日だったので、帰り電車の中で、続くかなーと少し不安になった。
やりたかった仕事だし、一ヶ月弱ではあるが多少以前のホテルでは頑張って
いたけど、未だに筋肉痛がずーっと続いているし、息はしょっちゅうはあはあ
しているし。もっと自分より年配の人が沢山この仕事をやっているのに。
自分は体力があるほうだと思うし、よく動く方だと思っていたが、
世間の標準より体力がないのだろうか?3ヶ月後ぐらいには体も慣れて
楽になってくるのだろうか。早く一人前になって戦力にならないといけないと
いうプレッシャーもある。未経験から始める仕事ってほんと大変だな。と実感。
事務系で座ってするのが仕事という感覚に体が慣れているのだろう。
もう少しゆったり構えて焦るのはよそう。自分を信じてやっていかなくては。
関連記事

和室

今日は初めて和室のフロアーになった。
畳の上に布団を敷くのってベッドを作るより大変だと自分には思えたが、
ベッド作るより布団を敷くほうがいいという人も結構いる。
布団を敷く事自体は簡単だが、しゃがんでの作業が結構辛かった。
靴下を履いているせいか足がすべって開脚している様になってしまい、
1人で笑ってしまったり足が攣ったりで時間がかかった。
でも慣れると思うので、苦手と思わずにせっせとこなそう。
仕事というのはなんでもそうだが、慣れれば大方のことはOKだ。
その後どういう風に工夫をして熟練するかにその人のやる気とか
大袈裟かもしれないが生き方がわかる様に思う。
兎に角毎日毎日やっていけば、やっているうちに色んな考えや工夫が
閃いて早く仕上げる事が出来る様になってくる。
今は慣れる為の期間だ。

今日は4階の和室5部屋とシングル2部屋。
それが終わってから8階や5階に終わっていない人の手伝いに行って、
ベッドだけを作ったりバスをやっったり。その後ゴミの分別の手伝い。
今日は昨日と違うメンバーで結構思ったより沢山の人がいるんだなぁと思った。
たった77部屋だと思っていたけど、殆どの人が週に3日から4日勤務なので
人数は多いみたいだ。15~6人くらいかな。自分は月24日勤務。
基本的には土日祝は勤務で、休みの日はおまかせ。
今のところ特に休みたい曜日もないので。
平日休みの方が何処へ行っても空いているので。今までは平日に家に居たり、
何処かへ出かけられるなんて信じられなかったけど。



関連記事

全然違う

今日は再就職したホテルでの勤務一日目。
面接をしてくれた人について8階の11部屋中10部屋をやることに。
まずベッドの作り方を教わった。
以前の清掃会社では細かいところまで色々決まっていたが、
結構ここはアバウト。見えないところはベッドカバーを掛けてしまうので、
そんなにきちんとやらなくていい、なんて言われた。
シーツも以前は裏表きちんと確認してからやる様に言われたのに。
初日に羽毛布団がふわっとなるまで何回も直されたのに。
古いホテルなので、ベッドカバーが余り綺麗ではないと思った。
でも、自分なりに綺麗に見える様仕上げた。
おまけに、時間がないから今日は掃除機をかけなくていいと。
なんせ12時チェックアウト・2時チェックインというホテル。
9時半から掃除は始められるが、今日は雨のせいかチェックアウトが
遅い人が多かったそうだ。それに土曜日だったからか。
禁煙ルームの設定はなく全室喫煙可なので、たばこ臭い部屋が多かった。
それにお客様におじさんが多いそうで、二日酔いの臭いというか何というか。
臭いを消すのに時間がかかる。一応各部屋に1個リセッシュを置いている。
でも、色んな部屋があっておもしろいかも。
和室も早くこなせる様になりたい。でも余り焦らず頑張ろう。

今日は二人欠勤をしたらしい。
急な事だったのでバタバタだったけど、以前のホテルは欠勤者がいなくても
もっとバタバタしていた様な気がした。
人が少なくて責任者が困っている様だ。古いホテルより綺麗なホテルで
働きたいって人が多いのだろうか。私はこのホテルのほうが好きだけど。
自分でも泊まってみたいと思う。なんか下町らしい趣がある。

お風呂に入って疲れも取れたし、また明日も張り切って掃除しよう。


関連記事

もう迷わない

昨晩はあまり考えないで寝る事にして、今朝早く起きてからゆっくりと
朝食をとった後、部屋に篭ってどちらの清掃会社(ホテル)が自分にとって
いいか考えてみた。

始めに面接を受けたほうは、最初から副責任者候補で契約社員としての採用。
社会保険も入社後一ヶ月位で加入できる。清掃会社自体もかなり知名度の
ある東○グループの一企業。実際に現場となるホテルはピカピカの綺麗な
超都心にあるビジネスホテル。殆どシングルルーム。196室。
8時半から4時までの勤務で30分休憩の実働7時間。8時半から10時までは
ロビー等の共用部分の清掃、10時から3時までは12部屋程度の掃除。
部屋の掃除が終わり次第、インスペクターの仕事に入るらしい。
勿論これは一人前になってからの仕事内容
時給は当初は先月働いていた清掃会社の時給より80円アップ。

昨日面接に行った清掃会社は、本社は新横浜。東京に支店あり。
その支店は、親会社の中にある。まだ設立14年目。資本金は1千万。
経理職が長かったせいか、ついこういったことに目がいってしまう。
関係ないといえば関係ないが、ずっと永く働く事になる会社なので、
調べておく事は悪くないと思う。結構調べる事が好きなのか?探偵かー!
ホテルは上野という下町にあり、1955年に出来た老舗のホテル。
部屋数はたった77部屋。ツイン44部屋シングル21部屋和室12部屋。
観光・仕事・修学旅行などに利用されているらしい。ドラマの撮影にも
何度か使われているらしい。googleで検索したらこのホテルの事が
色々わかる。大浴場があることが人気の理由の一つになってるようだ。
ここの清掃会社の条件は、最初は9時半から2時の4時間半。
休憩なし。月に24日くらいの勤務。一日12部屋がノルマ。1部屋22分位。
いつも満室ではないと思うけど、12部屋こなすつもりでやるべきだろう。
そして慣れてきたら、他の色々な仕事を徐々に任せてもらってこのホテルでの
責任者に成れるよう日々努力を重ねる。
でも、責任者に成りたい訳ではなく、この仕事一本で身を立てていくには、
責任者に成らないと無理だとわかったから。いくつかのホテルを掛け持ちで
働いている人もいるらしいが、自分はそれは望んでいない。一ヶ所で働きたい。
だから責任者に拘っている訳ではない。客室整備で1日十何部屋かこなして
いけば生活できるのなら本当はそれが一番いいんだけど。それは無理そうだ。

そして決断した。自分に向いているのは上野の方だと思う。
3月までいた会社に12年前に入社した時、パソコンも使ってないワープロさえ
ない会社を自分で色々試行錯誤してOA化してきた。そして今は他社に引けを
とらない位になって、メールで海外から注文が来るくらいになった。
マウスの操作さえ上手くできなかったのに、と今は思う。
そう自分はこうして徐々に力を発揮していくタイプなんだ。だからいきなり副責任者
候補よりやっぱりパートから始めよう。でも責任者に成れる可能性の高いところで。

夕方近くに先週面接に行った清掃会社を辞退し、昨日面接に行った清掃会社へ
是非働かせてくださいと電話をした。そして早速、あさってからの勤務が決まった。
ここで今度は本当に修行します。

関連記事

強行手段

先週の火曜日に面接に行った清掃会社から連絡も来ないし、
履歴書も返却されない。もうだめなんだろうと諦め、同じ様な労働条件の
清掃会社を探すも殆どなく、10時から3時位の時間帯のパートの募集が
ほとんどになってしまった。パートの募集は山ほどある。どれも皆同じ様な内容。
それならと、兎に角そのパートの募集に応募して、最初は勿論パートさんと
同じ条件で働かせてもらって頑張り、近い将来には責任者にさせてもらえる
可能性のある清掃会社を探そうと、履歴書を10通作成し、意気揚々と職安へ
向かった。今まで通っていた八重洲のハローワークは5月一杯で閉鎖されて
しまったので、今度は割と近場の上野のハローワークにした。
パートの募集を10件余り候補に挙げ、相談窓口へ行った。
担当のおじさんは大きな声の酔っ払っているような人だったが、この人が
良いアドバイスをくれた。私も素直に自分の考えを伝えた。
そしたらおじさんが「そんなら片っ端から面接に行ってみる?」と言ってくれた。
「ダメもとで頑張ってみな!」と言ってくれた。そして私が候補に挙げた募集全部
に紹介状をだしてくれると言うのだが、まさか10件以上の面接をすぐには
こなせないと思ったので、取り敢えず5件の紹介状と面接の日時を決めてもらった。
そして面接が今日から始まった。1件目は午前中に池袋の清掃会社の事務所で。
ここはやはり10時から3時のパートでそれ以上は望んでいなかった。
そして午後は上野駅からすぐのホテルの中の清掃会社の事務所での面接。
結構散らかっている事務所の中に優しそうな30代後半と思われる男の人がいた。
パートの人達はみな帰った後のようだった。
ここのホテルは以前から知っていた。新しい綺麗なホテルが次々出来る中、
老舗という感じの小さいホテルだった。昔は○○旅館という名前だったらしい。
今はホテル○○となっている。
面接が始まって最初に聞いたのは、今年の4月まで違う清掃会社が入って
いたが、ホテル自体との関係がこじれて撤退したそうだ。そして5月から新たに
このホテルに入ってきたとのこと。だからパートの人達はまだみんなここに来て
一ヶ月未満。今回は10名の募集。今何名採用になったかは分らない。
そして私は自分の考えをこの面接官に全て伝えた。履歴書の備考欄を大きくとって
長々と希望している事を書いてあるが、それを繰り返すように話した。
そしたらなんと、それは有り難いと言ってくれた。客室整備の仕事だけで生活を
したい、本職にしたいなんて思ってくれる人はなかなかいないと。
そして細かい事を色々質問されたりしたりで30分。是非来てほしいと。
職安の求人票には結果は7日後とあるので、そのつもりでいたが、
明日からでも来てほしいと。この面接官もパートで入って今の地位にいるとの事。
目の前に私のなりたいお手本がいたということになる。
嬉しかった。こんなに早く採用に漕ぎ着けるなんて。
でもどうしようと悩みながら帰ってきた。採用に必要な書類まで渡され、
いい返事待ってます、と言われた。
そして帰り家の近くのコンビニで買い物をしていると、携帯が鳴り、なんとダメだと
思っていた方の清掃会社から二次面接の連絡が来た。二次面接へ進めることは
ほぼ採用と言う事だそう。連絡が遅れたのは選考に時間がかかったかららしい。
ほんとに遅いよ。
もう気持ちはほとんど上野のほうに行っていたので、また悩まなくてはいけない。
喜んでいる場合じゃない。今晩一晩悩まなくては。明日には両方ともに返事を
しなくてはならない。でも、どちらに決めるにしても、今度こそは腰を据えないと。
たぶん今夜は寝られないだろう。
でも明日はマンションのゴミ出し当番なので、6時までに資源ゴミを出さなくては
いけないし。今夜は徹夜だなきっと。

関連記事

再度無職に

今日で今の清掃会社での仕事は最後。
一ヶ月弱という大変短い期間で迷惑をかけたと思い、
帰りに「お世話になりました。」と挨拶して、コンビニで買った1000円の
お菓子の詰め合わせを責任者に皆さんで食べてくださいと渡してきた。
責任者は、「いい経験になったでしょ。ホテルに対する見方も変わったでしょ、
今度どこかのホテルに泊まる時は思い出してね。」だって。いい人だな。
最後の日は挨拶しても「はいどーも」くらいだと思っていたので、笑顔でさよなら
ができて良かった。思えばみんな暖かい人達ばかりだったような気がする。
この人嫌だなと思う人は誰一人いなかったな。たった一ヶ月だけど、
親しい人もできた。その人には他の清掃会社にいくと話した。
なんか寂しい気持ちになって帰って来た。
ほんとに色々勉強になった。何よりこの仕事をやっぱりやり続けたいと
思えた事が大きな収穫だろう。
頑張ろう。私は変わるのだ。今までの事務をやっていた自分ではない。
DNA的には変わらないけど、怖がる必要なんてないんだ。

それにしても、面接の結果の連絡がない。今週中に連絡すると言われたのに。
不採用だったら履歴書を返却するとの事だが、それもまだ。
いったいどうなっているのだろう。でも、よく考えたら今週中に連絡できると
思います、と言われたのだった。それに昨日今日は土日だったし、
あと1日から2日待ってみるか。また無職状態になったのだからもう少しゆっくり
構えて、不採用とハッキリ判ってから次を探す事にする。

さっきまでシンガポールの画像をgoogleで探していたら、
気に入ったのがあったので拝借しました。

     nice view in singapore    nice view in singapore2


関連記事
目 次
プロフィール

みさリン

Author:みさリン
ビジネスホテル客室整備のプロをめざし日々頑張ってます
シンガポール旅行が好きで今迄もこれからもホテル清掃の事を中心に旅行の事も盛り込んでブログ作りをしていきたいと思ってます。




カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード