ビジネスホテル客室清掃の仕事に復活! 2009年03月

履歴書

昨日は約12年ぶりに履歴書を書いた。
インターネットでフォームをダウンロードして記入し、
マイドキュメントに保存しておいた。
意外とスムーズにさくさくと入力できた。
今まで何人もの人の面接して沢山の人の履歴書を
みてきたからだろうか。
ダウンロードしたフォームは備考欄が大きかったから、
そこに、自分の希望や考えを書きまくったので、
経歴書は要らないかなって思う。
全然違う職種な訳だから、今までの経歴なんて
あまり役に立たないだろうと思うから。
でも取り敢えず作っておいた方がいいだろうか?

希望のホテルはコンフォートホテルやニューグリーンクラス。
高級ホテルよりこの位のホテルの方が自分には合っている様に思う。
面接して色々聞いてみないと判らないけど、
今の希望はこのくらいのビジネスホテル。
自分が泊まるとしたらこれらのホテルにするだろうし、
ホームページでみても意外ときれいで、クチコミを読んでも
結構人気がありそう。
どういう基準で考えたらいいか判らないけど、
自分は、自分の解らないことを決めなくてはいけない時は、
常に勘で決めてしまっている。
それが結果的に良かったのか悪かったのかは知らないが、
結局どっちにしてもやる気の問題で、そこで腹をくくって頑張れば、
何とかなってきているので、特に何日も悩まずに直感で決める事が多い。
何か問題があっても悩むのは最長3日間と決めている。
悩んでも結果なんてわからないし、結果を気にしていたら、
前へ進まないので、そう決めている。
まして年齢も結構来ているので、悩んでいたら時間がもったいない。
もう少し若ければもっともっと悩んでいるかも。
そう思うと年をとっていくことって悪くないなと思ったりする。
そんな訳で、コンフォートホテルに基準を絞るかな。
でも、採用されるかが問題だが。
だめになったらその時はその時でまた次を探す。
きっと納得できるホテルの客室整備に就ける筈。
そう信じて就職活動をしよう。

4月1日からは、いよいよ無職だ。
この不景気な時期だけどなんかとても嬉しい。
まず、1日には職安へ行き、取り敢えず失業保険の手続きに行く。
4月後半には仕事に就く計画でいるが、失業保険の給付を受ける前に
就職しても、祝い金みたいな形で3割程給付されるとのこと。
この際もらえるものはもらっておこうと思う。
その後、退職した会社のそばのりそな銀行へ行き、定期預金を解約。
退職金も4月後半に支払われるので、定期と退職金の一部を
住宅ローンの繰上げ返済にまわす。
2日からは部屋の片付け。2日から6日までの5日間で娘との部屋交換。
娘は日中いない日が多いから一人で出来ることはしておく。
沢山の物を捨てたり、壁にペンキを塗るつもりだから結構大変だ。
でも、就職したら毎日疲れて帰宅するだろうから、
綺麗にしてから、就職したいので。頑張ろう。
その前に、31日の送別会が終わって家に帰ってから、
即効パソコンを立ち上げて12時過ぎるのを待ち、ANAのホームページを
開いて、4月中の運賃の確認と空席の確認をしないと。
今から焦る。みんなこれを待っている人が多いのだろうか?
それとも4月はシーズンオフだからそんなに旅行に行く人は
多くないのか?その辺がちょっとわからないけど、
いいチャンスなので、絶対チケットを取りたい。
もし取れたら11日の土曜日から17日まで今までだったら考えられない
6泊7日でシンガポールに行って来ようと思う。
ホテルは4千円で泊まれるFRAGRANCE HOTEL JOO CHIAT。
ここは即時予約が出来るので、心配ないはず。
今回今まで行かれなかったKATONG(加東地区)をゆっくり観て来たい。
それからあまり一般的は観光地は好きではないが、
マーライオン公園にも行って来ようと思う。
チケットが取れたらのことなので、青写真にならないといいが。
17日に旅行から戻ったら、2~3日家で過ごし、20日位から面接活動開始。
決まったらすぐ働き始めようと思う。
予定は未定で決定ではないから、予定は変わるかもしれない。
予定通りにいけばいいな。






関連記事
スポンサーサイト



あと2日か~

とうとうあと2日間で退職となった。
先週までは殆ど寂しさを感じてなかったが、
さすがあと2日となると、ちょっと寂しさを感じる。
もう引継ぎは完璧に近いくらいに終わったし、
退職の色々な手続きも、実際は31日まで仕事をするが、
書類上は20日付けで処理してしまった。
あとは31日の送別会だけ。
11年と9ヶ月。この間に色々学んだし、
考え方も大分変わったように思う。
ステップアップを日々続けながらどんどん上を目指していく、
という人生もあるが、自分の納得のいくというか、
毎日同じ仕事ながらずーっと続けていくっていうか、
文字で表現することが難しいけど、どんな仕事でも
毎日毎日淡々と続けていく事の重みみたいな物を感じる。
別に常にレベルアップを考えなくても一日一日を積み重ねて
いくだけで、もう充分ではないか。
なんかいつもこれでいいのかと疑問と不安を抱えて
過ごしているのが、もったいない様に感じるようになった。
やりたい仕事に就いて、それを目一杯できるだけやって、
仕事はそれでいいではないか。
毎日これじゃだめ、あれじゃだめと常に上ばかり見て
生きていくのに疲れたのかな。


本当は客室整備の仕事に就いてから次のシンガポール旅行を考えていたが、
3月31日退職で、4月1日から燃油サーチャージが大幅に
下がるってことが、なんか縁のような気がして(自分勝手な解釈だが)、
4月の中旬くらいに7度目のシンガポールに行こうと思う。
でも、チケットが合計で2万~2万5千円でとれたら。
2万5千円だった往復のサーチャージが4月1日から3千円になる。
一番安いチケットが1万3千円だったから、1万六千円でとれるのだろうか?
しかし4月からANAは発券手数料2千五百円とるらしい。
だったら2万円いけるのか?
退職した後だから、旅行日程はchangeableだし。1週間くらい行こうか?
取り敢えずチケットが安く取れたら考えよう。

今日は履歴書を書いたり、部屋交換の準備開始。
時間があるってたまにはいいな。今までちょっと忙しすぎた。
部屋の片づけをしながら今まで溜まった要らない物、
捨てたほうがいい思い出に関する物を悩みながら片付けよう。
40代後半、いやいや50代を目前にして人生の折り返しって感じかな。



関連記事

お墓参り & シンガポールのホテル

昨日はお墓参りに行ってきた。
母方の祖母と両親が眠っているお墓だ。
いづれ私も入ることになるお墓だ。
祖母は娘が生まれる1ヶ月前に亡くなり、
父は私が33歳の時、母は35歳の時に亡くなった。
昨年は旅行ばかり行っていて、1回しか行かなかったので、
今年はなるべく行こうと思っている。
家を出るときは雨が降っていたが、お墓のある八柱駅に着いたら、
雨が上がりすっかり良い天気になって、お墓参り日和になった。

帰りにちょっとお高めの和食屋で食事をし、
そのあとベローチェで姉とお茶をした。
姉に会うのはほんと1年ぶり。昨年のお正月以来。
たまにメールで連絡を取るが、殆ど用件のみ。
今日は色々話をした。

今月一杯で今の会社を退職し、来月からホテルの客室整備の仕事に
就く事を話したら、特に驚いてはいなかった。
驚くどころか事務職より客室整備の仕事のほうが向いている気がする、
と言われてしまった。なぜそう思うのか聞いてみたら、
なんとなくそんな感じがする、そうだ。
そのなんとなくってどういうことってしつこく聞いてみたけど、
ほんとになんとなくそう思う、だって。
なんとなくでも嬉しかった。
客室整備の仕事に向いていると言ってくれた人は、娘とこの姉の二人。
肉親の二人がそう言ってくれるって事は、絶対向いているんだと確信。



そんな訳で?今日は今まで6回シンガポールへ行った中で5回目と6回目に
泊まったホテルをアップします。

まずは5回目9月12日から15日の3泊4日の時泊まったPenta Hotel。
ココはMRTのFarrer Park駅から2分くらいのところにある。
ホームページがないのでファックスで予約をしました。
日本人が殆ど泊まらない安ホテルで、周辺はインド系の人が沢山いて
異国情緒を味わえる地域でした。有名なムスタファというインド系のデパートからも
歩いて3分位でコンビニも近くにありホンと良かったです。
このムスタファの別館で22金のアクセサリーを買って来ました。

 penta hotel overview    penta hotel room     penta hotel view from window
デジカメの腕前が良くないので、あまりきれいではありませんが、窓からの景色は実際とてもきれいでした。



次は昨年12月30日から1月3日に4泊したKeong Saik Hotelです。
ここはチャイナタウンの西側にあるKeong Saik Road沿いにあるホテルです。
もともとこの辺は20年以上前位までは娼婦の館がほとんどだったらしいけど、
リニューアルされて観光ホテルやビジネスホテルやレストランに変わっています。
その中でもこのホテルは、当時の面影を残しノスタルジックな外観です。
MRTの Outram Park 駅から3分くらいのところにあります。

keong saik hotel farcade keong saik hotel room keong saik hotel entrance keong saik hotel
隣がインド系の寺院で年末のカウントダウンの時は
地響きがするほどに騒がしかったです。
でも、ここは部屋や廊下がフローリングで、
暑いシンガポールでは絨毯よりも清潔だと思います。

まだまだ色々ホテルの画像は沢山あるので、時間があったらアップしたいと思う。


3月中に娘との部屋交換はちょっと出来そうに無く、
4月に入ったらすぐ始めることになった。
予定通りにはいかないなぁ~。 あと退職まで7日間の出勤。
3月31日は送別会をやってくれるとのこと。感謝。
あと7日間といっても、もうやることも殆ど無い。
自分の雇用保険の手続き(離職票など)や
住民税の普通徴収への切り替えや、
退職金の手続きなどをじぶんでやってしまおう。
会社には申し訳ないけど、
もう心はホテルの客室整備の仕事のことで一杯になっている。
お世話になりましたーって感じで、ほとんど寂しさは感じない。
思いっきり働いてきたから、この会社では事務職で完全燃焼したっていう感じ。
でも、来週も頑張ろう。


関連記事

なんか疲れた

引継ぎもそろそろ終盤を迎えて、もうあまりやる事がなくなってきた。
あと出勤するのは16日間だけ。自分がやっていた仕事はほとんど
他の事務員に割り振ったし、経理のほうは後任者の方もかなりOKに
なってきたので、一安心。ただ人間関係で不安をかなり感じている後任者さん。
でも、このことはどうにもならないので、頑張っていただくしかない。
私が退職した後、続けていける限り頑張るつもりだけど、今年いっぱいが
精一杯かもしれないと言っている。わかる。すごーく陰湿ないじめ方をされている。
でも、意地悪Fは一人では何にもできない。Nという子分がいて、色々と
指示をしているから。二人じゃないと何にも出来ないなんて大人じゃない。
本当は解雇されてもおかしくない人物なのに、社長は面倒なことには
目をつむる。これじゃいい会社にならないよー。人件費がもったいないよ。
そう何回も言ってきたが、当分はこのままだろう。
もう知ーらないって感じ。折角気持ちよく退職したかったが、あとは社長が
困るだけだろう。あまりやる事がなくなって暇になってきたので、
気になるようになってしまった。やっぱ忙しい方が私はいいな。

なんか気が抜けて、今までの疲れがドバーっと出てきた感じた。
今日は久し振りに昼寝をした。部屋の片づけをしようと思っていたのに、
何も出来なかった。朝ごはん食べて2~3時間後に昼ごはんを食べて
その後寝てしまった。なんか怠け者になってしまった様で少し落ち込んだ。
でも、少し体を休めようかとも思っていたのでいいかも。
あまり焦らず、生活しよう。
来月からは色々やることもあり、また忙しくなるから体力を温存しないと。
今はだらだらしよ~っと。ということで今日明日はゆっくりします。

ネットで色んな人のシンガポール旅行記を見ていると、
早く行きたくなってしまう。
新しい職場では休みの体制がまだ全然わからないけど、
できれば9月から11月の間に一度3泊で行きたいな。
ホテルはもう2,3の候補をあげてある。
その前に仕事しっかりしなければ。
早くホテルで働きたい。待ちきれない。わくわくする。
そして今度はホテルの客室整備の仕事で貯めたお金でシンガポールに行くんだ。
楽しみがあるっていい。本当に自分は幸せだな。

さあ、思いっきり寝て疲れをとらねばね。
おやすみなさい。って今テレビでWBCやってるから終わるまで眠れない。
韓国には負けると思っていたけど、今6回オモテで13-2だって。
日本すごーい。なんか嬉しくなってきた。
やるときゃやるねー。私も力をもらいました。
気持ちよく眠れそうです。
関連記事

もう3月

今日から3月。本当に早い。
一昨日の金曜日の帰りに後任者からお茶に誘われた。
早く家に帰って娘とお好み焼きを作ることになっていたが、
結構悩んでいる様子なので、話を聞こうと思いマックへ行った。

いつも仕事が終わると殆ど一目散に家に帰る。
食事の支度・美容体操・洗濯・メールのチェック・ネット検索など
テレビを殆ど観ないのに、あっという間に11時を過ぎてしまう。
ゆっくり出来ていない。だからどこかに寄って帰ると寝る時間が減る。
中高年の私としては体力を保つのは睡眠がとても大切だから、
いつも早く帰るようにしている。
だけど、一昨日は金曜日だったから少し遅くなってもいい。
翌日は休みだから夜更かしできるので。

そんな訳で、マックへ行ったが、
雨が降っていたこともあり、満席状態だった。
トイレのすぐ隣の席が空いていて、そこに座った。
若い人が殆どで、インド人らしき人達もいた。
秋葉原は今なぜかインド人が多い。
昭和通り沿いにはインド料理の店が結構あるし、
勤務先の近くにもインド料理店がある。ランチの時間は結構混んでいる。

座ってからすぐ後任者が、
結構Fさんて意地悪ですね、ときりだす。
確かに彼女は意地悪だ。私も手を焼いていた。
以前勤務していた会社には17年以上在籍していて、係長までいった人だ。
知識があるだけに、この会社に来て2年になるが未だに自分のやり方に拘ってる。
その会社にはその会社の色ってもんがあるから、ある程度は合わせてほしいが、
無理みたいだ。郷に入っては郷に従えって言葉だってあるだろって思う。
でも、全然きかない。
新人には、その人がどんな相手かも判らぬうちから、意地悪をしたり、
きつい言葉を吐く。それに耐えられないというのだ。
ほんとにきついんだこれが。
私が注意するとすぐすねてしまう。社長も嫌がっている。
社長は彼女(F)に仕事を頼まなくなっている。
そしてだんだん彼女の仕事は減ってきている。
でも、そんなこと彼女は気にしていない、気にしてない素振りをしている。
少ない人数だからこんな人がいると雰囲気が悪くなる。
皆我慢している。色々改善しようとしてきたが、無理だった。
社長に決断してもらうしかない、と思っている。
私はやめてしまうが、その後のことが心配。
でもなる様になるだろう。きっと解雇になると思う。
職場っていうのは、ただ自分勝手に仕事をしていればいいんではない。
気遣いとか、思いやりとか、特に協調性が必要なときもある。
勿論仕事は厳しいが、周りのことを考えながら仕事をしていくことが
一番大切だと思う。そうでなくては、会社は大きくならないと思う。
後任者の方には悪いけど、頑張って無理だったら、
自分なりに答えを出してもらうより仕方ない。そう伝えた。
この仕事が好きなら続ければいいし、好きだけど、Fが我慢できなければ・・・・
自分で答えを出したほうがいい。


3月は忙しい。
引継ぎは勿論だし、個人的には娘の部屋と私の部屋の交換。
職安行って登録・仕事の募集状況の確認。など。
でも、楽しい。どんなホテルで結局働くことになるか、楽しみ。
今候補に挙げているホテルの募集があるか、他にどんなホテルがあるか。
なにかあっても絶対客室整備のプロになると決めた以上、絶対頑張る。
ホテルのことを考えるだけで、かなりモチベーションが上がり、
指先から全身の血流が活発になるのを感じる。
これってなんだろう。この感じは昔から。
きっと前世でもホテル関係の仕事をしていて、
その時は幸せだったのかも。なんて考えてしまう。
色んな困難な事が待ち受けているかもしれないけれど、
今まで培ってきた経験を生かし、上手くやっていきたい。
この転職を成功させたい。
関連記事
目 次
プロフィール

みさリン

Author:みさリン
ビジネスホテル客室整備のプロをめざし日々頑張ってます
シンガポール旅行が好きで今迄もこれからもホテル清掃の事を中心に旅行の事も盛り込んでブログ作りをしていきたいと思ってます。




カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード