ビジネスホテル客室清掃の仕事に復活! 事務職→客室清掃

部屋の交換完了

やっと娘との部屋の交換が終わった。
予定では5日間で終わるはずだったが、ペンキが足らず6日間かかった。
家具の移動は土日で終わったが、アイボリー色のペンキを天井と壁に
塗ることにした。ペンキを近くのホームセンターに買いに行った。
以前約5年前にこのマンションに引っ越した時、リフォームは大方自分達でやった。
その時、和室だった自分の部屋を洋室にする為、天井に壁紙を張り、
壁にはペンキを塗ったのだが、和室の壁は凹凸があまり無くスムーズに塗れた。
しかし、今度移った洋室は壁紙が凹凸のある壁紙が張ってあり、
ペンキを多めに塗らないと凹の部分にペンキが入っていかないので、
ペンキの量が足りなくなったのだ。
それに今までの部屋は北が出窓、東が吐き出し窓、
西の壁半分が押入れだった為、壁の面積が少なかった。
でも、この洋室は北に窓が一つで両サイドは一面壁なので、
和室と比べ物にならないほど沢山のペンキが必要だった。
足りなくなったため、再度近くのホームセンターに買いに行ったが、
アイボリーはもう在庫が無く、仕方なくバスに乗ってドイトまで行って買った。
そんな訳で一日多くかかってしまった。やっと昨日で全て終わった。
天井にペンキを塗るのは初めてで、ずーっと上を向いての作業は
さすがに首が痛くなった。壁も塗っても塗っても終わらなく、
少しめげそうになった。でも、これから新しい仕事に就く前に終わらせて
仕事から帰ってから、ゆっくりこの部屋で寛ぎたかったので必死で終わらせた。
自分で出来ることは結構自分でやってしまうたちなので、
結構大変な思いをすることが多い。性格上決めたことは多少無理でもやってしまう。
でも大きな達成感もあるし、ここまで自分でやったという自信?あるかな。
これで退職後の一仕事が終わり、あとは旅行に向けてまっしぐら。

今日は買い物の帰りお茶をしながら旅行の計画を練った。
お小遣い(食事代・交通費)は1万5千円で足りるので、一応2万円にした。
6日間で2万円なんて安いよねぇ。また行けるなぁ。
その為にも、ホテル客室整備の仕事頑張るぞー。
旅行から帰って来て、次の週から仕事探しをします。予定通り。

6日間に及ぶ大変な部屋の交換作業もなんとかこなして、
今は疲労も無く元気だし、アラフィフといえ、まだまだ体力あるなーと実感。
多少の無理をした方が体力がつくのではないか。
でも、あまり過信してはいけないと思うので、ある時はほどほどに、
またある時は目一杯頑張る、という様にメリハリをつけてやっていこう。

ペンキを塗った部屋をアップします。
もともとベージュっぽい壁紙でした。カーテンレールの所の壁紙が元の色。
まだカーテンは買ってないので、今は無しで過ごしている。
中途半端な丈なのでニッセンにもこのサイズのカーテンは無い。
長めのを買って丈をつめるしかないかな。

   CA3A0149.jpg   CA3A0148.jpg
まだまだ片付いていなし、壁に絵等を掛けたいと思っている。
枕のところに置いてあるサルのぬいぐるみはシンガポール動物園で買ったもの。
たまたまココに置いてしまったけど、一緒に寝ているわけではない。言い訳。


さあ、もう寝よう。
昨日まで部屋の移動でがたがたして、寝るのが午前2時とか3時になっている。
睡眠が大事な私にとってはちょっと遅すぎる。
休んでいる時に夜更かしの習慣をつけてしまっては、
客室整備の仕事を始めてからが辛いだろう。
今日からは遅くても12時には寝よう。と思う反面、今だけしかこんな自由な
時間を過ごせる時もないだろうから、もう少しこの時を楽しんでおこうか。


今週月曜日から、後任者のFさんか夕方になるとメールが来る。
解らない事の質問とか、会社の様子など。
まだ退職してから一週間しか経ってないのに、
もう仕事の事が殆ど頭から抜けたような感じなので、
質問されても暫くは思い出すのに時間が掛かり、すぐ返信が出来なかった。
なんとか思い出して返信をした。翌日すぐ問題が解決した事を知りホッとした。
こんなことが3日くらい続いた。
やはり、独り立ちしたら不安な毎日を送っているらしい。
毎晩お風呂で一日の疲れをとって、一日一日を頑張ってほしいとメールした。
今日のメールでは、石の上にも3年・・・頑張りまーす、という返事が来た。
良かった。でも、FとCの冷たい態度にしょげているみたいだ。
私のいたあのポジションはほんとに孤独なのだ。
社長にはネガティブな相談はできなし、他の人は皆部下になる訳だし。
話をする相手がいないようなもの。
相談とまではいかなくても、多少の愚痴をこぼせる相手がいたらなぁ。
でもあのポジションの人がいるからあの会社は成り立っている。
社長と女性達の橋渡しみたいな。疲れると思う。
そんな状態でも自分の仕事はレベルアップしていかないといけない。
今思うとすごい状況の中で働いていた様に思う。
でも、そのお陰で自分自信も仕事も成長できたんだと思う。
だけど、そんな生活に疑問を感じてしまった訳だけど。
本当の人間の幸せってなんだろうと、この歳になって毎日毎日考え続けた。
出した答えが、私にとっては仕事のレベルアップよりも毎日ただコツコツと
自分に与えられた仕事をする、怠けず、慌てず生活していく。
そしてコツコツとやりたかった仕事がホテルの客室整備だったという事。
だから、これからの人生を客室整備にかけたい。
ちょっとオーバーかもしれないけど、私はやっぱり仕事が好きみたいだから、
この仕事で自分を、本来の自分を生きていきたいと思っている。
まずは、旅行で自分の精神をまっさらにして来たいと思っている。
決して観光旅行ではないのです。



スポンサーサイト



落ち着かない

やっと退職したというのに、こうして平日の昼間から家にいると、
なんか落ち着かない。今までは土日くらいしか家にいなかったからか。
ゆっくりしていいのになんだか焦ってしまう。貧乏性なんだな。


昨日はやっと午後4時から腰を上げて掃除をはじめた。
夜10時まで、要らない物をどんどんゴミ袋に入れた。
なんと45ℓのゴミ袋が4つと70ℓが1つ。
思い切って色んな物と別れを告げた。
ほんとに色んなものが次から次に出てきていやになった。
こんなに物に囲まれて生活していると物の有り難味を感じられないな。
今度からあまり必要ではないものはいくら安く手に入るとしても、
よく考えてから買うことにしようと思う。
沢山の物に囲まれていたり、いつでもお腹一杯だと、
神経が研ぎ澄まされないと、たしかマザーテレサが言っていた。
本当にその通りだと思う。必要最小限の物で、長く使っていくという
生活に切り替えよう。部屋も物が少ないとスッキリするし。
まさしくホテルの部屋のように綺麗にして暮らしたいな。
今朝は早めに起きて、5つのゴミ袋をマンションの集積所に出した。
このマンションは基本的にゴミの日当日じゃないと出せない。
一応置いておく場所はあるが管理人が常駐じゃなく、
それも週三日で午後からしか来ないので、
住人だけでゴミの管理をしている。
管理費も結構高いのに、なんか損をしている気がする。
でも、郷に入っては郷に従えで仕方ない。
去年までは役員をやっていて、役員会ではゴミ当番を廃止し、
管理会社に頼もうという意見もあり、私は賛成にまわってた。
そうなれば、いつでもゴミが出せるから住人には良い事だと思う。
でも結局、管理費が高くなるという事で却下されてしまった。
そんな訳で当日出すという決まりが続いている。改善は無理だろう。


高校時代の友人に退職した旨のメールを送った。
やっぱりビックリだった。
そりゃそうだと思うよ。だって、この会社一筋って感じで頑張ってたし、
色々勉強していたのを知っていた友人だから。

でも、こんな生活もやっぱりたまにはいいな。
こうやってゆっくりしている時間があるから、また頑張って働こうという
やる気が沸いてくる訳だし、またこういう時間がないと仕事に感謝する
ことも出来ない自分になってしまうだろう。
やっぱり時にはゆっくり出来る時間をもとう。
これからはガツガツ仕事をしないでもっとゆっくり頑張ろう。
またシンガポールでゆったりした時間を過ごしている人に出会って
パワーをもらって来よう。
サイパンにいる時もそうだったけど、なんかゆっくり時間が動いている。
シンガポールはサイパンと違って経済が発展した国だけど、
日本と違ってゆっくりした空気がある。決して観光で行っているからではない。
せかせかしていないし、のんびりゆっくり生きているって気がする。
ある人に、暖かい国の人は脳の中も暖かい、なんて言われたことがあるが、
本当にそうなんだろうか。そうだとしたら経済が発展しないと思うが。
そんなことはどうでもいいけど、私はシンガポールが好き。
ただそれでいいか。

joo chiat overview
これが今回泊まるホテルのあるカトン地区のジョーチャット



さあ、今日もこれから掃除だ。




ついに退職しました

とうとう昨日退職をした。
おととい、仕入先、得意先の中で特にお世話になった9人の方に
退職のご挨拶をメールで送った。
その後すぐ電話をくれたり、メールで返事をくれたり、
メールを送った9人の方全員から連絡をもらった。
皆とても惜しんでくれているように感じ、うれしかった。
これでもうやり残した事も無く、無事に退職できた。
仕事が終わってから社長が予約をしておいてくれた日本料理の店で、
送別会をやってくれた。
座敷で足が痛くなりながら、久し振りにアルコールを飲んだ。
ビールを小さいコップで2杯とグレープフルーツサワーを1杯。
普段は殆どアルコール類は飲まないので、ちょっと酔った。
天ぷらがすごくおいしい店だった。
社長が、この11年余りの間私のやってきた仕事にすごく感謝しているという
話から始まって色々あったこれまでの話で暫し時が流れた。
他の事務員の人は少し白けているような感じでもあった。
最後なんだからいいじゃん。と思うけど、皆にしてみれば
やめていく人よりこれから残る人をもっと大事にしてほしいって感じなんだと思う。
でも、最後に意地悪Fからプレゼントを頂戴した。
そして、その子分Nから花束をもらった。Nは涙ぐんでいた。どうして?
私のことが目障りだったんじゃないの?と思っていたけど、
本当はそれ程じゃなっかったんじゃないかと感じた。
「今まで色々教えて戴いて本当に有難う御座いました。」って
涙を溜めて言ってくれただけでも、嬉しかった。
社長は、もし助けてほしい時は連絡するねと言っていた。
連絡されてももう私は客室整備の仕事に一直線だから困るけど、
社長は私がホテルの客室整備の仕事に就くことはしらない。
でも、本当に連絡してくるわけ無いか。
何はともあれ無事に退職できた。

その後、後任者のMさんとお茶をした。
明日から不安で不安で仕方ないというのだ。
でも、やるっきゃないから出来る限り頑張ってと言った。
何か目標とかやりたいことがあれば我慢できると考え、
コンピューターとか仕事に必要な資格をとる事を目標にして
頑張っていくつもりらしい。無理をしてほしくない。
Mさんはメンタル面でちょっと弱そうだから自分のペースで
頑張ってほしいと思う。
そして分かれる時、最後の最後まで見送ってくれて、
私が地下鉄の階段を下りていくと、バイバ~イと手を振ってくれた。
たった2か月の間だったけど、分かれるのがつらかった。
もう少し一緒に仕事をしたかったな。
でも私が辞めることになったから知り合う事が出来たわけで、
これからだってたまには会ってお茶をする事だって出来るんだ。
いい出会いだったなーと帰りの電車の中で考えていた。


そして、家に帰ってから早速パソコンを立ち上げて、
12時なったらシンガポール行きのチケットをゲットすべく奮闘する時間。
と思いきや12時から1時半までANA国際線のチケットの予約ページは
メンテナンスを行うという事で、新料金判明までにまた1時間半
待たなくてはいけなくなった。がっかりしながらもお風呂に入ってしまおうと
お風呂場に湯を溜めに行った。
1時にお風呂から出てきて忙しなくドライヤーで髪を乾かしたり、
コーヒーをいれたりして1時半になるとすぐにANAのHPを開いた。
日付・行き先・泊数などを入力してエンターをしたら、びっくり。
なななんと航空運賃自体が先月の1万3千円から2万4千円も
上がっているではないか?????確かに燃油サーチャージは3千円
近くに大幅ダウンしているが、運賃がこんなに上がっていては
意味が無いではないか!がっくり。こういうことなんだなと苦笑い。
成田⇔シンガポールのチケットは燃油代が下がろうとも、
支払う合計の価格が最安値で3万7~8千円なんだな、
2万円で行こうなんて考えた私がバカだったな。
飛行時間往復で14時間で2万円なんて到底無理なはなしだったんだ。

どうしよう。JALもみてみたが、殆ど同じだった。
色々悩んでいるうちに3時になってしまい、欠伸の連発だったので、
取り敢えず床に就くことにした。
そして今日の朝、4万でも今までと比べれば全然安いし、
退職した今この時期じゃないと1週間も行けないと思い、
結局、多少悩んだ末、ついに行くことに決定。
スケジュールは
4月11日 JAL719便 11:05発 17:15(現地時間)着
4月16日 JAL712便 08:20(現地時間)発 16:15着
ホテルは予定通りカトンのFragrance hotel joo chiat
5泊で2万円。1泊4千円。安い。

  fragrance hotel joo chiat     fragrance hotel joo chiat 3

17日帰国予定だったけど、20日から面接活動をする予定で、
帰ってきてから2日間はゆっくりしたかったので、1日は早めて16日にした。
決まりー。行って来まーす。退職後の旅行は理想だったから、いいよね。
頑張ってきた自分と、これからホテルの客室整備で頑張る自分に
エールを送ることにした。


そして今日は会社の近くの銀行に定期預金と積立預金を解約しに行った。
その帰り、気になっているビジネスホテルを観察してきた。
このホテルに就職することになるか判らないけど、
時間がたっぷりあるので、足を伸ばしてゆっくり歩いてきた。

 comfort hotel   comfort twin   comfort single

周辺をまわってジロジロみてきちゃった。
なんか早く中に入って掃除したくなってきた。
ホテルをみてるとなんかテンションが上がる。
なんか鉄道マニアの少年になったような気分になる。


明日から部屋の交換の準備の始まりだ。
予定通り2日から6日までの5日間で終わらせないと。
退職後の余韻をもう少し味わっていたいけど、
明日は天気が良さそうだし頑張るかー。



履歴書

昨日は約12年ぶりに履歴書を書いた。
インターネットでフォームをダウンロードして記入し、
マイドキュメントに保存しておいた。
意外とスムーズにさくさくと入力できた。
今まで何人もの人の面接して沢山の人の履歴書を
みてきたからだろうか。
ダウンロードしたフォームは備考欄が大きかったから、
そこに、自分の希望や考えを書きまくったので、
経歴書は要らないかなって思う。
全然違う職種な訳だから、今までの経歴なんて
あまり役に立たないだろうと思うから。
でも取り敢えず作っておいた方がいいだろうか?

希望のホテルはコンフォートホテルやニューグリーンクラス。
高級ホテルよりこの位のホテルの方が自分には合っている様に思う。
面接して色々聞いてみないと判らないけど、
今の希望はこのくらいのビジネスホテル。
自分が泊まるとしたらこれらのホテルにするだろうし、
ホームページでみても意外ときれいで、クチコミを読んでも
結構人気がありそう。
どういう基準で考えたらいいか判らないけど、
自分は、自分の解らないことを決めなくてはいけない時は、
常に勘で決めてしまっている。
それが結果的に良かったのか悪かったのかは知らないが、
結局どっちにしてもやる気の問題で、そこで腹をくくって頑張れば、
何とかなってきているので、特に何日も悩まずに直感で決める事が多い。
何か問題があっても悩むのは最長3日間と決めている。
悩んでも結果なんてわからないし、結果を気にしていたら、
前へ進まないので、そう決めている。
まして年齢も結構来ているので、悩んでいたら時間がもったいない。
もう少し若ければもっともっと悩んでいるかも。
そう思うと年をとっていくことって悪くないなと思ったりする。
そんな訳で、コンフォートホテルに基準を絞るかな。
でも、採用されるかが問題だが。
だめになったらその時はその時でまた次を探す。
きっと納得できるホテルの客室整備に就ける筈。
そう信じて就職活動をしよう。

4月1日からは、いよいよ無職だ。
この不景気な時期だけどなんかとても嬉しい。
まず、1日には職安へ行き、取り敢えず失業保険の手続きに行く。
4月後半には仕事に就く計画でいるが、失業保険の給付を受ける前に
就職しても、祝い金みたいな形で3割程給付されるとのこと。
この際もらえるものはもらっておこうと思う。
その後、退職した会社のそばのりそな銀行へ行き、定期預金を解約。
退職金も4月後半に支払われるので、定期と退職金の一部を
住宅ローンの繰上げ返済にまわす。
2日からは部屋の片付け。2日から6日までの5日間で娘との部屋交換。
娘は日中いない日が多いから一人で出来ることはしておく。
沢山の物を捨てたり、壁にペンキを塗るつもりだから結構大変だ。
でも、就職したら毎日疲れて帰宅するだろうから、
綺麗にしてから、就職したいので。頑張ろう。
その前に、31日の送別会が終わって家に帰ってから、
即効パソコンを立ち上げて12時過ぎるのを待ち、ANAのホームページを
開いて、4月中の運賃の確認と空席の確認をしないと。
今から焦る。みんなこれを待っている人が多いのだろうか?
それとも4月はシーズンオフだからそんなに旅行に行く人は
多くないのか?その辺がちょっとわからないけど、
いいチャンスなので、絶対チケットを取りたい。
もし取れたら11日の土曜日から17日まで今までだったら考えられない
6泊7日でシンガポールに行って来ようと思う。
ホテルは4千円で泊まれるFRAGRANCE HOTEL JOO CHIAT。
ここは即時予約が出来るので、心配ないはず。
今回今まで行かれなかったKATONG(加東地区)をゆっくり観て来たい。
それからあまり一般的は観光地は好きではないが、
マーライオン公園にも行って来ようと思う。
チケットが取れたらのことなので、青写真にならないといいが。
17日に旅行から戻ったら、2~3日家で過ごし、20日位から面接活動開始。
決まったらすぐ働き始めようと思う。
予定は未定で決定ではないから、予定は変わるかもしれない。
予定通りにいけばいいな。






あと2日か~

とうとうあと2日間で退職となった。
先週までは殆ど寂しさを感じてなかったが、
さすがあと2日となると、ちょっと寂しさを感じる。
もう引継ぎは完璧に近いくらいに終わったし、
退職の色々な手続きも、実際は31日まで仕事をするが、
書類上は20日付けで処理してしまった。
あとは31日の送別会だけ。
11年と9ヶ月。この間に色々学んだし、
考え方も大分変わったように思う。
ステップアップを日々続けながらどんどん上を目指していく、
という人生もあるが、自分の納得のいくというか、
毎日同じ仕事ながらずーっと続けていくっていうか、
文字で表現することが難しいけど、どんな仕事でも
毎日毎日淡々と続けていく事の重みみたいな物を感じる。
別に常にレベルアップを考えなくても一日一日を積み重ねて
いくだけで、もう充分ではないか。
なんかいつもこれでいいのかと疑問と不安を抱えて
過ごしているのが、もったいない様に感じるようになった。
やりたい仕事に就いて、それを目一杯できるだけやって、
仕事はそれでいいではないか。
毎日これじゃだめ、あれじゃだめと常に上ばかり見て
生きていくのに疲れたのかな。


本当は客室整備の仕事に就いてから次のシンガポール旅行を考えていたが、
3月31日退職で、4月1日から燃油サーチャージが大幅に
下がるってことが、なんか縁のような気がして(自分勝手な解釈だが)、
4月の中旬くらいに7度目のシンガポールに行こうと思う。
でも、チケットが合計で2万~2万5千円でとれたら。
2万5千円だった往復のサーチャージが4月1日から3千円になる。
一番安いチケットが1万3千円だったから、1万六千円でとれるのだろうか?
しかし4月からANAは発券手数料2千五百円とるらしい。
だったら2万円いけるのか?
退職した後だから、旅行日程はchangeableだし。1週間くらい行こうか?
取り敢えずチケットが安く取れたら考えよう。

今日は履歴書を書いたり、部屋交換の準備開始。
時間があるってたまにはいいな。今までちょっと忙しすぎた。
部屋の片づけをしながら今まで溜まった要らない物、
捨てたほうがいい思い出に関する物を悩みながら片付けよう。
40代後半、いやいや50代を目前にして人生の折り返しって感じかな。



目 次
プロフィール

みさリン

Author:みさリン
ビジネスホテル客室整備のプロをめざし日々頑張ってます
シンガポール旅行が好きで今迄もこれからもホテル清掃の事を中心に旅行の事も盛り込んでブログ作りをしていきたいと思ってます。




カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード