ビジネスホテル客室清掃の仕事に復活! 客室清掃の仕事

しんどい

土日月3日間仕事して今日火曜日はまた休み。明日も休みだ。
一昨日夕方連絡があり火曜日出勤してほしい、水曜日に休んでほしい、
と言われ、OKした。だから本当は今日出勤で明日休みの筈だったが、
昨日仕事が終わった後に、明日1人多いと言っていたので、
それなら最初の予定通り明日休ませてほしいと言ったら、じゃあ火水と2日間
休んでくださいと言われた。なるべく少ないメイドさんで回していきたいらしい。
人件費を極力抑えたいらしい。だから自分から余り休みたいと言わないほうが
いいと思った。でも昨日はかなり疲れていたので、つい言ってしまったのだ。
ホテルの稼働率が変化する事は判るが、もう少し計画的にシフト組んでほしい。
そして決めたシフトは基本的には余り代えないでほしいところだ。
他のメイドさんの話によると、しょっちゅう変更変更みたいだ。
責任者はこのホテルが始めての責任者としての現場らしい。
だから何とか会社側の言う通りにもっていこうと躍起になっているのがわかる。
ちょっと余裕がなさそうだ。でも、思うんだけど、ここの責任者の仕事は、
世間の男性、営業職等に比べればそんなに大変とも思わない。
むしろ楽なんではないかと思うんだけど。そんな事思ったら失礼か。
休みが余りないのが大変と言っちゃあ大変か。

最近おばちゃん達と仕事が終わってから近くのドトールへお茶をしに行く。
不平不満ばかり。最初はイヤだったけど、言っている事も理解できる。
1時半までに11部屋の清掃とチェック、リネン下ろしとゴミの片付け
とリネンの残数の報告をしなければならない。これが3時だったら11部屋じゃなく
12部屋くらいでも出来ると思うけど、1時半というのはやはりしんどい。
でも、やるっきゃないんだ。それを1人やっている男の人がいるんだから。
その人は、大学時代ずーっと浅草ビューホテルで客室整備をやっていた人だ。
兎に角早い。ベッドは1分でできてしまうとのこと。背が高いし、手足が長いので
バスを洗うのも難なくできるんだろうな。
まあ、毎日やっていればだんだん慣れてスピードアップできると思うから、
腐らず焦らず無心で掃除に熱中する事だな。一人前になる為に。
頑張るぞー。

和室

月毎に担当階が決まる。
わたしの今月の階は3階。3階と4階にそれぞれ6室の和室がある。
和室は苦手だ。特に和室のトリプルなんて時はその後のベッドメイクが辛い。
6部屋の和室全部がトリプルという時もある。
今日は台湾の人が泊まっている和室の清掃に入った。
なんと8畳の部屋に布団が4つ敷いてあった。畳が殆ど見えない。
ちょっと4人というのはいくらなんでも酷い。きっちきちだ。
外出して行ったその台湾の家族構成をみたら、夫婦と男の子と女の子の子供。
ツインを2部屋、お父さんと息子、お母さんと娘にすればいいじゃん、
とか勝手に考えながら掃除をしていた。こんなきちきちで、折角日本に来ている
のに楽しくないんじゃない。まあ仕方ない。仕事だ仕事。文句言わずに頑張る。

今自分は9部屋。殆どの人は10部屋だ。
約1ヶ月遅れで入社したので、9部屋なのだ。
10部屋できる時もあるが、和室がある時は結構厳しい。
かなり汚れている部屋が多い時も厳しい。
11部屋をコンスタントにこなせるようになると、いよいよ一人前のメイドさんとして
認められる。あとどれくらいかかるのだろうか。
今月中に頑張って達成できるだろうか。無理だろうな。
今日も結構きつかった。体調悪い訳ではないし、凄く汚れている部屋があった
訳でもないが、和室が何部屋かあると、終わった後にかなりの疲れを感じる。

でも、ノルマを達成して早く次のステップに行きたい。
チーフの仕事に入れば、清掃する部屋数が少なくなる。その分、各階へ行き来して
清掃の進み具合を確認しに行ったり、全体の清掃が終わった後に、報告書などを
作成するわけだが、その辺の作業は自分としてはそんなに大変ではないように
思う。今が一番大変だろうと思う。兎に角今は11部屋を難なくこなす事。

昨日一日

最近はあまり5連続勤務がなくなった。今月のシフトを見たら
1回だけ。あとは2か3連続勤務で、今月は23日勤務だった。
今日は今月最初の休み。やはり昼寝をしてしまった。癖になりそうだ。

昨日は2時半にホテルを出て、御徒町のドトールで5時まで本を読んで
時間をつぶした。なぜかと言うと、先週、退職した会社の後任者Mさんから
判らない事があるとメールをもらったのだが、販売ソフトの操作だったので、
実際に画面を見ながらではないと教えられないところだったので、
事務所に行って教えるということになっていて、それには休みの前の日が
都合が良かったので、昨日にしたから。
社長やみんなが帰ってから行く事にしていたので、帰ったら連絡をもらう事に
なっていたので、ドトールで時間を潰していたのだ。5時40分くらいになったら
みんな帰るとのことだったので、5時までドトールで本を読んで、
5時ちょっと過ぎた頃に店を出て、御徒町から元会社のある秋葉原まで
遠回りをしてゆっくり歩いた。丁度5時40分に連絡があり、会社へ向かった。
退職してから3ヶ月ぶりの事務所。何も変わっていなかった。あーここで働いて
いたんだなーっと思った。でも、懐かしいとかそんな感情はなかった。
今が充実しているからだろうと思う。充実というか必死だもん。この歳で。
兎に角信頼されてこの人はやるな、と思われる様にならないと。
そして事務所に入るなりすぐやり方を教えて、2~3分くらいだったかな、
電話だとラチがあかないが実際にパソコンを前にするとすぐ終わった。
自分が導入したソフトだから責任があるとはいえ、マニュアルを読めば分ること
なんだけど、めんどくさいんだろう。受取手形の期日を入力する時に、その期日が
来期になってしまうとデータは入らないというのだ。データの入力期間を広げる
という作業で簡単な事なんだけれど、ちょっとした事でもわからない時は分らない
ものなのだ。すぐに終わったので、事務所を出て、食事をしに秋葉原駅へ向かい、
日比谷線の入り口横のスパゲティー屋へ入った。
最近の色んな会社の事をまた聞く事になった。愚痴を言う相手がいないので、
色んな事を聞かされたが、もう遠い過去の事のように聞いていた。
私も以前はこんな事で悩んでいたんだなぁ~と思ったら、馬鹿馬鹿しく感じた。
もしかしたら他の事務員と上手くいかないとか、社長がこうであーでなんて
いう事はどうでもいい事なのかもしれない。大事なのはその仕事でお金を戴いて
いる以上、仕事が自分に向いていないとか仕事が面白くないとかじゃなくて、
少しでも会社の利益に繋がればと思いながら一生懸命仕事をする事ではないか
と思うようになった。この会社に今でもいたらそんな風に考える事が出来なかった。
そう思って働いていた頃もあったけど、思い続けることは出来ていなかった。
やっぱり辞めて正解だったな。でも明日はボーナスらしい。もし今でもこの会社に
いればガッポリいただけたんだけど、と思うとちょっと寂しくなるが、でも、自分に
見合わない収入より、仕事の遣り甲斐を自分は選んだんだから、これでいいんだ。


集中力

一昨日と昨日のホテルは満室に近い稼働率だったが、
その前何日かは相変わらずかなり低い稼動だった。
出勤予定のメイドの内何人かは休んでほしいと連絡があったそうだ。
幸い自分はまだそんな連絡はない。他のパートの人とは違う扱いにして
くれているんだと思う。有り難い。でも、変に思われないかと少し心配。
そんな事は余り気にしない様にしないと、と思って毎日頑張っている。

殆どのメイドさんは以前の清掃会社が撤退して5月1日からのスタートで、
末締め15日払いなので、今月15日が最初の給料日だったようだ。
自分は6月6日入社なので7月15日が初給料ということになる。
15日に給料をもらって翌日の16日の朝礼の時に、メイドさんの中で一番
口の達者な人が責任者に給料について質問をした。
9時半始業で2時上がり、休憩なしという契約なのに、なぜ4時間労働という
計算になっているのか、という質問だった。私もビックリした。
4時間半で計算されていると思ったからだ。
その質問したメイドさんは15日の給料日の仕事終わりに何人かのメイドさんと
どこかでお茶をしながらその事を確認したらしい。他の人も4時間で計算されて
いるかどうかを。
責任者の答えは、取り敢えず2時までということになっているが、毎朝事務所の
黒板にその日の終了時間の目標が書いてあり、その目標時間というのが
その日の終業時間になるそうだ。そういえば、毎日終了目標時間が赤字で書いて
ある事は知っていたが、その時間までしか時給が払われないとは知らなかったし、
そんな説明もなかった。他の人もみんなそうらしい。それで、メイドさん達がみんな
不満に感じている。自分もそう思う。ずるいことするな、とは思う。
どうやら清掃会社側としては、4時間30分の分だけ時給をもらえればいいという
メイドさんはいらないというかいつまでも仕事が遅い人は必要ない的な考えらしい。
実際仕事が一番遅いメイドさんの内ひとりが他のホテルに行く事になった。
他のメイドさん達はその事にも腹を立てている。
9時半から2時までただ時間だけを売るパートさん感覚ではいけないのだな。
やる気ほしいのかぁ。確かに清掃会社の考えはわかるけど、そうであったら
もっと求人募集の時にちゃんと説明をしないといけないよな。それとも、やる気・
向上心のある人だけ残して後は辞めても構わないという考えかも。
篩いにかけている感じだ。
このホテルは、他のホテルよりもきついし清掃の他にやることが結構あるし、
でも時給は他のビジネスホテルより良くはないし。
なんか今月末に何人かのメイドさんが辞めるのでは、と思ってしまう。

自分はというと、この頃やっと自分が客室整備の仕事をしているんだと、本当に
実感してきたように思う。客室整備をはじめて足掛け2ヶ月になるが、まだ自分の
仕事だとこれが私の仕事なんだって正直余り感じていなかったのだ。
長年やってきた事務職の感覚が抜けず、客室整備を仮にやっているという
なんかフワフワした感じで、地に足がついてなく毎日清掃していた。
でも、昨日突然清掃中に、一所懸命やってる自分を感じ、自分で自分に驚いた。
今までは他のことを考えながら清掃していたりしたこともあったけど、集中している
自分を感じた。訳もなく嬉しかったっけ。それに、当たり前かもしれないけど、
集中すると仕事が早い。これも当たり前。でもこの当たり前をしてこなかった。
清掃中は1人なので、それにフロアーにも1人なのでついリラックスして他の事を
考え乍ら清掃してしまっていた。集中する事を忘れていた。集中するっていい。
仕事も早いし、終わったあとも気分スッキリ。
仕事はなんでも集中してやる事に意味があるんだな。と強く思った。
今まで何年もこの集中力を忘れていた。
この集中力と自分を信じる事(自信)を忘れずに、これからも乗り切って行こう。
と思いつつ今日は休みなのでこれからちょっと昼寝をする。
1時間で起きられるか! 無理だな。



このホテル大丈夫?

先週末から今週はかなり稼動が低い。
2割にも達していない時があった。77部屋なので2割で15~16部屋。
12、3部屋の時もあったので、メイドさん2人で充分という日もあった。
何人か仕事しないまま帰宅させられたが、自分は5部屋やらせてもらったりした。
きっと帰った人から僻まれているかもしてないと思ったが、自分で強引にやらせて
もらった訳ではなく、責任者が決めた事なので仕方ない。
このホテルに今の清掃会社が入ったのは5月1日で、勿論自分はまだ入社してい
なかったが、その頃は平均80%位の稼動だったらしい。こんなに低い時がある
なんて思わなかったと責任者が本社から来た人と話していた。もう少し様子を見て
もしかしたら前の清掃会社同様に撤退も考えているらしい。12時チェックアウトで
14時チェックインというのも厳しいからとのこと。もう一つ上野の別のホテルの清掃
にも入っているらしいが、そこは10時チェックアウトで16時チェックイン。おまけに
ステイの部屋は清掃無し、というビジネスホテルらしい。
16時チェックインというのはいいな。今急成長しているホテルチェーン。
ネットで見たら10㎡のシングルのみのホテルだった。
もし、今のホテルを撤退する事になったらそこに行く事になるのだろうか。
ちょっと不安。でも、何処になっても客室整備でやっていくことには替わりはないか。


目 次
プロフィール

みさリン

Author:みさリン
ビジネスホテル客室整備のプロをめざし日々頑張ってます
シンガポール旅行が好きで今迄もこれからもホテル清掃の事を中心に旅行の事も盛り込んでブログ作りをしていきたいと思ってます。




カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード