ビジネスホテル客室清掃の仕事に復活! 客室清掃に復帰

5年前の3月11日

5年前の今日2011年3月11日も、今と同じ事務職に就いていた。現在と職場は違うけれど。でも、3月いっぱいで退職して客室清掃に復帰し、ダブルワークをする予定で、事務の引き継ぎをしていた頃だった。

しかし、客室清掃に復帰はせず、ヘッドハンティングされた会社に就職をした。経理事務として。
相変わらずその会社で現在も事務職に就いている。あれから5年も経ったなんて信じられない。

ウカウカしていると歳を取りすぎて、客室清掃どころではなくなる。今年中には方向を決めないとなー。
後先考えずに動きたいのだけど、やっぱりそこまで自分を信じることは難しいし、不安だな。
でも、この事務職で65歳を迎えるのは絶対にイヤだ!! ただそれだけは確かだ。


スポンサーサイト



臨場感が戻ってきた

客室清掃をしていた時の以前のブログを読んでいたら、あの当時の臨場感が戻ってきた。あの頃の自分にどっぷり浸ることができた。

やっぱり楽しんで仕事をしていた。たいへんだったこともあるけど、毎日張りのある生活をしている自分に戻った気分になる。

じゃあ現在の自分が嫌なのかというと、そうじゃないと言いたいけど、そうかもしれない。今の自分が好きと言いたいが、なんかそう言えない。


フォーカスと臨場感

今はまだ事務職で生活をしているから、客室清掃の仕事に戻ってからの生活に対して現実味がない。当然そうなんだけど、だから、復帰した後の生活感に不安を感じるし、現実ではなく遥か遠いことのように思ってしまう。現在の事務職での生活にフォーカスして生きているから当たり前かもしれない。

しかし、ちょっと意識を変えて客室清掃の仕事に既に復帰した生活にフォーカスしてみると、そんなに大変なことではなく、普通に生活できていることに気づく。客室清掃の仕事に臨場感を感じるまで意識を変えてみると、大げさに重苦しく考えていた毎日が嘘のように思える。今年はなんかいけそうな気がする。


後先考えずに動く

何かやりたいことがあるとか、こうなりたいという願望がある場合、すぐにそれに向かって動くことができれば、それが一番望ましい。

だけど、自分のように経済的な壁があるなどの理由でなかなか動きだせないでいると、いつまで経っても始めることができなくなる、残念だけど。

お金がたまったら始めよう!
時間ができたら始めよう!
環境が整ったら始めよう!

ではなくて、とにかく小さな一歩から動き始めてみることが大切。
たとえば、作家になりたかったらとにかく何かを書き始める。レストランをやりたかったらとにかく料理をたくさん作ってみる。なるべくリスクの少ないところから始める。そうすると、現実がそれに向かって動き出す。思考が現実化する。願望が現実化した人は、条件が整ったから動いたのではなく、動いたから条件が整っていった。

そっか-、考えていたら結局動きだすことができないんだ。今すぐにできる小さなこと、なんでもいいから始めよう👊✨

ってことで、このブログのタイトルの語尾を替えました。「したい」から「する」に。「したい」のままだと、ずっと「したい状態」が続いて現実化しないから。

決心をすれば現実は動く!

何気なく他の方のブログをいろいろ読んでいたら、目からウロコの言葉に出会った。
それが 『決心をすれば現実は動く』 という言葉。

ビジネスホテル客室清掃に復活したい!と題してブログを再開したにも拘わらず、経済的な問題を理由にぐだぐだしている。もちろん以前それが理由で客室清掃の仕事を続けていくことが困難になり、事務職に戻ったわけだから、それを解決しないで復帰してしまうと同じことの繰り返しになってしまうと思っていた。

ところが、破・常識 あつしの歴史ドラマという fc2ブログを読んで目からウロコがドサッと落ちた。

叶えたい願望があっても、それを阻む原因がある場合、自分の場合なら経済的な理由で今すぐに動けないというような場合、自分も含む大抵の人は、その原因や理由を解決するか解決できる見通しができてから動こうとする。しかし、それではいつまで経っても願望が叶う時がやってこない・・・ということらしい。

このブログによれば、とにかく動いてしまう、または決めてしまう、そして上手くいくことだけを考えていれば、必要な時に必要なお金や物や状況が与えられるようになる、らしい。

頭(マインド)だけで考えているから、いっこうに解決の糸口が見つからない。ハート(感覚)に従って動くと、マインドでは考えられない方法で問題が解決する、そうだ。

でも、その願望がマインドで考えられたものだったら、ハート(感覚)で感じたものじゃなかったら、解決する方向に向いてくれないようになっていく。だから、ハートから感じた願望かどうかを自分の内部に聞かないといけない。

って、なんかいかがわしい宗教のようになっちゃたけど、結局、今の自分はどうなのか。
ビジネスホテル客室清掃に復活したいのは本心、だと思っているけど。
だって、以前、客室清掃をしていた時に、経済的な問題がなければ続けたいと強く思ったし、この仕事の達成感と充実感をずっと感じていた。今でもその感覚は忘れられない。大変だったけれど。

決心をすれば現実が動く、ということは自分は決心もしていないということか!
とにかく、後先を考えずに動いてしまおうか・・・・・・・・・・・。

目 次
プロフィール

みさリン

Author:みさリン
ビジネスホテル客室整備のプロをめざし日々頑張ってます
シンガポール旅行が好きで今迄もこれからもホテル清掃の事を中心に旅行の事も盛り込んでブログ作りをしていきたいと思ってます。




カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード